午後の蒐集

    【島根】2歳女児誤ってロック、車内で熱中症・脱水症に 松江市

       1:名前:のっぺらー ★:2017/05/23(火) 12:11:47.59 ID:CAP_USER9.net
    22日午前10時50分頃、松江市西川津町で「娘が車内に40分間、閉じ込められて外に出られない」と119番があった。

    駆けつけた松江市消防本部の救急隊員らが、業者が開けた軽乗用車から女児(2)を救助して病院へ運んだ。
    女児は熱中症と脱水症と診断されたが、意識はあるという。

    同消防本部や松江署によると、母親が駐車場で車から降りた後、女児が車内から誤ってロックをかけ、開けられなくなった。

    松江地方気象台によると、松江市では同日午前11時38分、今年最高となる29度の最高気温を観測。
    平年より5・8度高く、7月中旬並みの暑さとなった。

    以下ソース:YOMIURI ONLINE 2017年05月23日 11時01分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170523-OYT1T50037.html
    続きを読む

    【ネット】Hulu日本版、リニューアルで不具合続出 運営元が謝罪

       1:名前:ティータイム ★:2017/05/23(火) 12:32:56.39 ID:CAP_USER9.net
    ITmedia 2017年05月23日11時32分更新

    リニューアルした「Hulu」日本版で、動画が再生できないなどの不具合が続出しており、運営元が謝罪した。

    5月17日にリニューアルした動画配信サイト「Hulu」日本版で、動画が再生できないなどの不具合が続出している。
    運営元の日本テレビ放送網子会社・HJホールディングスは22日、ユーザーにメールやWebサイトで謝罪。不具合や対応状況などをまとめたヘルプページを公開した。

    Huluはこれまで、米国Huluのシステムを使用していたが、17日にリニューアルし、日本のシステムに全面移行した。
    リアルタイム視聴の強化など機能を刷新したほか、Webサイトのドメインは「hulu.jp」から、「happyon.jp」に変更した。
     
    だがリニューアル以降、動画が再生できないなどの不具合が続出。HJホールディングスは22日、ヘルプページに不具合や対処状況をまとめて公開し、ユーザーに謝罪のメールを送信した。

    ヘルプページで公表された不具合は、クラウドサーバのトラブルで動画再生が途中で止まったり、Chromecast(第1世代)で動画が表示できなかったり、一部Androidスマートフォンでアプリが動かない――など。
    それぞれ、対応を進めているという。

    リニューアルで著作権保護技術「HDCP」を導入したため、外部ディスプレイで視聴する場合、HDMI接続と対応ディスプレイが必要になった。
    このことは事前に告知されておらず、対応ディスプレイやケーブルを持っていないユーザーが不満の声をあげている。
    同社はこの件についても「事前に十分なご案内ができておらず、誠に申し訳ございません」とWebサイトで謝罪した。

    また、多数の問い合わせが届いているため、回答までに時間がかかっていることも謝罪している。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/23/news074.html
    続きを読む

    【便利】わずか6問で、大人のADHDを発見できます/米国の研究グループが検出ツールを作成

       1:名前:イセモル ★:2017/05/23(火) 13:39:01.71 ID:CAP_USER9.net
    大人の注意欠如・多動性障害(ADHD)を見つけ出すには、世界保健機関(WHO)が中心となって作成した症状チェックリスト「Adult ADHD Self Report Scale(ASRS)」が使われることが多い。しかし、ASRSは米国の『精神疾患の分類と診断の手引き第4版(DSM-Ⅳ)』の基準に沿って作成されているため、同手引きの最新版である第5版(DSM-5)の診断基準とは合っていない。そこで、米国のマサチューセッツ工科大学などの研究グループは、DSM-5の基準に合う簡便なスクリーニングツールとして、質問項目を6項目に絞った「DSM-5版ASRS」を作成。その正確性を確認したところ、大人のADHD患者を正確に拾い上げることが可能だったという。

    *****

    1.直接話しかけられているにもかかわらず、その内容に集中することが困難だと感じることはあるか
    2.会議といった着席すべき場面で離席してしまうことはあるか
    3.余暇にくつろいだり、リラックスして過ごしたりすることが難しいと感じることはあるか
    4.誰かと会話しているとき、相手の話がまだ終わっていないのに途中で割り込んで相手の話を終わらせてしまうことはあるか
    5.ぎりぎりまで物事を先延ばしにすることはあるか
    6.日常生活を円滑に送るために誰かに依存することはあるか

    スクリーニング対象者は、これら6項目について①全くない②ほとんどない③時々ある④頻繁にある⑤かなり頻繁にある―の5段階で回答。いずれの項目も「全くない」場合は0点とする一方、最高得点は項目ごとに2~5点の範囲で重み付けされ、合計点数0~24点で評価するツールとした。

    *****
    一部抜粋です。全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://kenko100.jp/articles/170523004319/#gsc.tab=0
    続きを読む

    【社会 ギャンブル依存症対策】 「未成年者の競馬場入場制限」 = 民進党が法案原案をまとめる

       1:名前:ベクトル空間 ★:2017/05/23(火) 12:59:15.40 ID:CAP_USER9.net
    競馬場などの未成年者の入場制限 民進が法案原案
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010991411000.html


    JRA
    http://www.jra.go.jp/ http://www.jra.go.jp/event/index4.html
    http://blog.jra.jp/racecourse/

    2ちゃんねる競馬板
    http://mint.2ch.net/keiba/ http://tamae.2ch.net/uma/

    ギャンブル依存症対策を検討している民進党の作業チームは、依存症の防止に向けて、
    国や自治体に対し、競馬場などに未成年者が入場できないようにする
    施策の実施などを求める法案の原案をまとめました。

    民進党の作業チームがまとめた法案の原案は、国や自治体に対し、
    競馬やパチンコなどの事業がギャンブル依存症の防止に配慮されて行われるよう、
    必要な施策を講じることを求めています。

    具体的には、競馬場などに未成年者が入場できないようにすることや、
    一定の期間に馬券の購入やパチンコなどに費やす金額を制限できるシステムの整備などに、
    特に配慮すべきだとしています。
    民進党はこの原案をもとにさらに党内で議論して、今月中にも法案をまとめたい考えです。

    ギャンブル依存症対策をめぐっては、
    日本維新の会が、国や自治体に専門的な治療が受けられる医療機関の整備などを求める法案を
    参議院に提出しているほか、自民・公明両党も政府に対し、
    具体的な対策を盛り込んだ基本計画の策定などを求める基本法案をまとめていて、
    今後、各党間で、調整が行われるものと見られます。
    続きを読む

    【レゴランド】来場者低迷、隣接店舗が2か月で閉店 売り上げが想定の10分の1★4

       1:名前:ばーど ★:2017/05/23(火) 13:26:46.50 ID:CAP_USER9.net
    名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣接地に今年3月オープンした複合商業施設「メイカーズ ピア」で、テナントのレストラン1店舗が22日の営業を最後に閉店したことが分かった。

    運営会社は、来場者が想定を大幅に下回っていることが理由と説明している。
    メイカーズには現在、飲食店や物販など約50のテナントが出店している。レゴランドの来場者をターゲットに、親子でそば打ちなどが楽しめる「体験型」店舗も多い。

    撤退を決めたレストランはシーフード料理を中心に提供、6年間の契約で出店したが、オープンから約2か月で閉店する。
    運営会社は「売上高は想定の10分の1。

    レゴランドが思ったように集客できておらず、テナント側には手の打ちようがない」と話した。契約途中の退店による違約金の支払いについて、メイカーズ側と協議しているという。※続く

    配信 2017年05月23日 09時13分

    YOMIURI ONLINE 続きは会員登録をしてご覧になれます
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170523-OYT1T50024.html

    関連スレ
    【レゴランド】水筒持ち込みOKに・・・来場者からの要望や熱中症予防で「カイゼン」に乗り出す★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495182752/

    ★1が立った時間 2017/05/23(火) 09:40:29.67
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495508765/
    続きを読む

    【日本政府】「慰安婦合意、再検討の必要なし」 国連に反論文提出[05/23]

       1:名前:ガラケー記者 ★@\(^o^)/:2017/05/23(火) 12:29:12.19ID:CAP_USER.net
     日本政府は、日韓慰安婦合意の改正を勧告した国連拷問防止委員会(CAT)に反論文を提出した。

     23日、複数メディアによると日本政府は前日(22日)、スイス・ジュネーブ駐在の日本代表部を通して、「日韓慰安婦合意は、再検討する必要がない」とする内容の文書を国連側に提出したと明かした。

     日本政府はまた、「日韓両国政府は、慰安婦合意が”最終的であり、不可逆的である”と確認している」とし、慰安婦合意が米国など国際社会はもちろん、韓国出身の潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長からも高く評価を受けたことを強調している。
    WoW!Korea
    2017年5月23日10時23分
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0523/10190523.html
    続きを読む

    【群馬】 「男女平等」実感は1割とどまる 高崎市が意識調査

       1:名前:らむちゃん ★:2017/05/21(日) 07:40:23.67 ID:CAP_USER.net
    ソース元、上毛新聞、更新日時:2017年5月21日(日) AM 06:00
    http://www.jomo-news.co.jp/ns/4414952952883611/news.html

    群馬県高崎市が実施した男女共同参画に関する市民アンケートと事業所意識調査で、「社会全体」が男女平等だと感じている市民の割合は11.4%(男性14.1%、女性9.5%)にとどまり、男性が優遇されているとする回答が70.6%を占めたことが分かった。

    「家庭生活」「職場」など他の場面でも平等だとの認識は2~3割で、男性優遇が根強い現状を浮き彫りにした。

    ◎「夫婦別姓」賛否が男女で逆に
     
    平等感が高かったのは「学校」で、男女とも5割以上が平等と回答。「家庭生活」で平等だとしたのが男性39.7%、女性30.1%となるなど、多くの場面で男性の方が平等感が高く、意識の男女差がうかがえた。

    今回初めて質問した夫婦別姓に関しては「賛成」が男性35.4%、女性41.9%、「反対」が男性52.5%、女性38.9%となり、男女で賛否が分かれた。

    男性の育児休業や介護休業について「職場に利用しにくい慣習や雰囲気がある」とした人は女性27.4%に対し、男性44.0%に上った。実際、事業所への調査で育休取得率は女性の81.6%に対し、男性は3.3%だった。
    続きを読む

    【テレビ】<テレビを見ないとバカになる>という投稿に騒然!「価値観の違い」の声も 「テレビは見ない」という人も増えてきた★2

       1:名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/23(火) 12:06:13.52 ID:CAP_USER9.net
    娯楽や日常会話の話題の中心を担ってきた「テレビ」だが、一方で、動画サイトにはじまるネットの普及により「テレビは見ない」という人も増えてきた。

    人それぞれ扱いや捉え方の違うテレビだが、今、とある投稿が注目されている。

    ■「テレビを見ないとバカになる」という同僚女性

    話題を呼んでいるのは、はてな匿名ダイアリーに投稿された「『テレビ見ないとバカになる』という言葉を聞いて驚愕した」というエントリー。

    投稿主によれば、同僚女性から「テレビ見ないからみんなバカになるんですよ。そういう人は芸能人の話にも疎いし、話に厚みがないじゃないですか」と言われたという。

    投稿主は、その同僚女性が、テレビを観ない人をバカにしているということに驚いた様子。というのも、投稿主の家庭では、「テレビを見るとバカになる」という教えから、テレビは1日1時間しか許されていなかったとのこと。

    また、友人たちもテレビを観ない人ばかりだったため、「テレビ=くだらないもの」という認識。読書や勉強をしていたほうがいいという考えだったという。

    ■価値観の違いを強く実感

    投稿主は、「テレビを見る=バカになる」という認識は持っておらず、たまにテレビを見ることもあるようだ。しかし、同僚女性が言うような「テレビを観ると賢くなる」という主張には賛同できないとした。

    この経験から投稿主は、「自分が当たり前だと思っていることが世の中の全てではない」ということを強く実感したという。

    ■テレビは話題作りには便利?

    この投稿を受け、ネット民からはさまざまな声が。投稿された場所がネットということもあり、投稿主の考えにやや賛同の声が多いようだ。

    とはいえ、同僚女性の意見に共感する声もチラホラとあがった。

    ・テレビを観ないとバカになるとは思わないけど、話題に困ったときにはテレビネタは助かる

    ・テレビを観たら賢くなると考えてるのはバカなんじゃないかと…

    ・くだらないゲームやサイトを観るくらいなら、テレビのほうがマシなんじゃないかとは思う

    ・みんながネットで好きなものを摂取するようになったからこそ、「共通の話題」になりえるテレビは強いと思う

    ■「テレビを全く見ない日がある」は4割

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,400名に「テレビの見られ方」について調査したところ、およそ4割が「全く見ない日がある」と回答。

    全体的には、男性のほうがテレビを見ない傾向にあるようだ。しかし、もっともテレビを見ていないのは20代女性で、その割合はおよそ5割にもおよんでいる。

    テレビに対してどのような価値観をもつかは自由だ。また、このような価値観の違いが生まれるのは、テレビ以外の娯楽がしっかりと発展したことが理由といえるかもしれない。

    ・合わせて読みたい→「視聴者の民度が低そう」なテレビ番組は? お笑い芸人のせいだけではなく…

    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

    【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日対象:全国20代~60代の男女計1,400名

    2017.05.23 05:30
    https://www.news-postseven.com/archives/20170523_558259.html

    2017/05/23(火) 07:28:45.48
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495492125/
    続きを読む

    【競馬】 「未成年者の競馬場入場制限」 = 民進党が法案原案をまとめる!

       1:名前:ベクトル空間 ★@\(^o^)/:2017/05/23(火) 11:12:07.59 ID:CAP_USER9.net
    競馬場などの未成年者の入場制限 民進が法案原案
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010991411000.html

    ギャンブル依存症対策を検討している民進党の作業チームは、依存症の防止に向けて、
    国や自治体に対し、競馬場などに未成年者が入場できないようにする
    施策の実施などを求める法案の原案をまとめました。

    民進党の作業チームがまとめた法案の原案は、国や自治体に対し、
    競馬やパチンコなどの事業がギャンブル依存症の防止に配慮されて行われるよう、
    必要な施策を講じることを求めています。

    具体的には、競馬場などに未成年者が入場できないようにすることや、
    一定の期間に馬券の購入やパチンコなどに費やす金額を制限できるシステムの整備などに、
    特に配慮すべきだとしています。
    民進党はこの原案をもとにさらに党内で議論して、今月中にも法案をまとめたい考えです。

    ギャンブル依存症対策をめぐっては、
    日本維新の会が、国や自治体に専門的な治療が受けられる医療機関の整備などを求める法案を
    参議院に提出しているほか、自民・公明両党も政府に対し、
    具体的な対策を盛り込んだ基本計画の策定などを求める基本法案をまとめていて、
    今後、各党間で、調整が行われるものと見られます。
    続きを読む

    アポロ11号の「月の砂」、NASA敗訴で取り戻せず

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/05/23(火) 08:27:58.88 9.net
    ライフ
    アポロ11号の「月の砂」、NASA敗訴で取り戻せず
    ネットで購入した女性、7月にオークションへ出品予定

    (写真)
    1969年7月20日、月面に立つ宇宙飛行士の「バズ」ことエドウィン・オルドリン氏 PHOTO: NEIL A. ARMSTRONG/ASSOCIATED PRESS
    By Kelly Crow
    2017 年 5 月 22 日 15:42 JST
    http://jp.wsj.com/articles/SB11885244261179044396204583160543714176684

     ナンシー・リー・カールソンさん(62)は2年前にインターネットのオークションで月の砂が出品されているのを見つけ、信じられないと思った。地質学のファンで、子どもの頃は
    夏に米ミシガン州のスペリオル湖畔で石集めをして過ごしたが、決して真面目な収集家ではなかった。出品されていたものが本物ではないかと思ったのは、出品主が連邦保安官局(USMS)だったからだ。

     「これを手に入れたい」。カールソンさんはそう思ったと振り返る。子どもの頃に宇宙飛行士が宇宙に旅立つ姿を見て育ったからでもある。その落札予想額は995ドル(現在のレートで約11万円)。
    ここまで高額な物を入札で手に入れたことはなかったと言う。月の砂が入ったジッパー付きの白いポーチは、ソ連の宇宙船ソユーズT-14の打ち上げの際に使われた鍵と、米国の宇宙船アポロのコマンドモジュール
    (指令船)にあった黒いヘッドレスト(頭を支える部分)とひとまとめにされて出品されていた。「これらの出品物には自分が解明し得る来歴があるはずだ」と判断し、クリック1回で落札した。
    この落札物をめぐる騒動は、その後の調査など何カ月かの曲折を経て、航空宇宙局(NASA)との法廷闘争にまで発展した。そして本当に来歴が解明された。米国政府は人類が初めて採集した月の砂の一部を、意図せずしてカールソンさんに販売してしまっていたのだ。

     アポロ11号に乗船していたニール・アームストロング宇宙飛行士が1969年に月面に降り立ち、「人類にとって大きな一歩」を踏み出し、最初にしたことの1つは、月にあった砂と石を5回ほどすくって袋に入れたことだった。
    彼はそれを宇宙服のポケットにしまい、帰還後、ヒューストンの研究所にいた科学者たちに引き渡した。だがそれはやがて行方知れずになり、最終的にはNASAからも忘れられた。

     カールソンさんは落札後、中身を検査してもらうために袋をNASAに送付した。すると、科学者たちは彼女が購入したものが本物であることに気付き、返還を拒否。そのためカールソンさんは昨年12月にNASAを相手取って訴訟を起こし、勝訴した。
    現在、7月20日に競売商サザビーズがニューヨークで初めて行う宇宙探査に関する競売入札で、少なくとも200万ドル(約2億2000万円)で転売することを計画している。

     サザビーズのシニアスペシャリストであるカサンドラ・ハットン氏は、200万ドルを何百万ドルも上回る価格で売れる可能性もあるとみている。
    NASAは裁判所が命じたこの例外を除き、月から持ち帰ったものを個人が所有することを一切認めていないからだ。ハットン氏は「わたしにとってのモナ・リザ(目玉商品)だ」と話している。

     NASAの広報担当者ウィリアム・ジェフス氏は、NASAとしては裁判所の判断に「落胆しているのは自明だ」が、上訴しない決定を下したと述べた。その上で、この袋は一般公開されてしかるべきだというのがNASAの見解だと話した。
    この袋は「まるまる1世代の米国人たちが関わった国家的な巨大プロジェクトの集大成であり、人類がこれまでに成し遂げた中でも最大の偉業の達成のために自らの命を危険にさらした宇宙飛行士たちもこうした米国人に含まれる」ことを理由として挙げた。
    (写真)
    アポロ11号が持ち帰った「月の砂」の袋 PHOTO: SOTHEBY

    続きを読む
    最近の更新一覧
    最新記事(画像付)
    ページランキング
    ブログパーツ
     
    最新コメント
    逆アクセスランキング
    メールフォーム


    訪問者数
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: