1:名前:白夜φ ★@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:08:08.23 ID:???.net
中村修二、赤崎勇氏、天野浩氏にノーベル賞

【ストックホルム共同】スウェーデンの王立科学アカデミーは7日、2014年のノーベル物理学賞を、
省エネで長寿命の次世代照明やディスプレーに使われる青色発光ダイオード(LED)を開発した
赤崎勇(あかさき・いさむ)・名城大終身教授(85)と中村修二(なかむら・しゅうじ)・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)、
天野浩(あまの・ひろし)名古屋大教授(54)ら3人に授与すると発表した。

2014/10/07 18:52
____________

▽記事引用元
http://www.47news.jp/47topics/e/258150.php
47NEWS(http://www.47news.jp/)2014/10/07 18:52配信記事

▽関連リンク
nobelprize.org
Press Release
7 October 2014
The Royal Swedish Academy of Sciences has decided to award the Nobel Prize in Physics for 2014 to
Isamu Akasaki
Meijo University, Nagoya, Japan and Nagoya University, Japan
Hiroshi Amano
Nagoya University, Japan
and
Shuji Nakamura
University of California, Santa Barbara, CA, USA
“for the invention of efficient blue light-emitting diodes which has enabled bright and energy-saving white light sources”
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/2014/press.html
  70:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:35:40.47 ID:EQS3EoF8.net
中村さんはアメリカ国籍になったって本当?
グリーンカードを得ただけっていう人もいるみたいだけど
でも記事ではアメリカ人になってたっぽい

日本人がノーベル賞を受賞するのは、アメリカ国籍を取得している南部陽一郎さんを含め、おととしの山中伸弥さんに続いて合わせて22人になります。
 192:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 22:02:43.83 ID:gLL34em+.net
教えてくれ。誰が最初にGaNのp型の作成に成功したのだ。
この作成が、高輝度青色発光ダイオードに繋がったのだが。
いろいろ調べたが、この3名ではないと思う。
 451:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 20:13:11.30 ID:g5r7gZGw.net
>>192
3名で良いと思います。
日亜に青色発光ダイオードをやりましょう!と進言したのが、当時の社員であった中村氏。
功績はそれだけ。

問題と思われるのは、論文執筆活動を禁止されていたのにもかかわらず、他の社員が発見した
量産化につながる技術まで自分のものとして、論文発表しドヤ顔。
 199:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 22:21:55.76 ID:sP2xKPaP.net
>>192
GaNにおけるコロンブスの卵をやったのが中村修二
最初に作ったのはもちろん違うが、欠陥が多すぎて実用化まで持って行けないと思われてた
それを従来思われてたように完璧にしなくて良くって、
多少は欠陥を減らしただけで実用的になるってのを発見したのが中村修二
卵の殻を割ってしまおうが立ってれば良いってのを見付けた訳だ
 211:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 22:37:08.93 ID:gLL34em+.net
>>199
GaN結晶の話ではない。当時N型しか作れていない。
よってPIN型の暗い青色ダイオードしかできていなかった。(これが赤崎の仕事)。
高輝度青色発光ダイオードにはP型が必須。結局P型は温度管理により水素を
とばすことで、作成できるようになったが、誰がこれを発見したのか?
中村では、なさそうだ。日亜の別の人の可能性が高い。
 215:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 22:53:21.17 ID:t0aE5ltJ.net
>>211
この研究でのノーベル賞にふさわしい人は
他にいたってことか?
 216:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 22:56:32.29 ID:12DTWjvx.net
>>215
P形化しただけじゃノーベル賞はないよ
ツーフローMOCVDはなんだかんだすごい
 229:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 23:17:37.05 ID:RrNhS/mu.net
>>216
使えない特許だから権利維持の費用がもったいねーって、日亜はとっとと放棄したよ。
GaN結晶を作る過程では1000℃を超える温度でしかもNをGaの1万倍くらい供給する
必要があるので、それをいかに効率よくするかが大事。ツーフローはむしろ逆効果。
 220:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 23:01:44.36 ID:nOB6qCIT.net
>>216
右から左に流してたのを、両側から熱をガーッ ブチ当てたいう そんだけっぽいけど
 208:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 22:31:28.59 ID:E7HvYdQS.net
新しい原理を発見した訳でもない、単なる材料選びに上手くいっただけの製品開発がノーベル賞かよ。
いつから製品開発に与えられるようになった?
 223:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 23:08:15.02 ID:syO2nNf3.net
>>208
オワンクラゲとか
遺伝子ありったけぶち込んで消去法で4つ選んだだけとかな

誰かが新発見をするか綿密なデータを取らなければ原理など見つけられない
現代でさえ原理のほとんどは観察力があるかそこそこ数学が出来ればそこから誰でも見つけられるようなもの 素粒子論やらが科学の全部では全くない

科学的発見発明の「原理」を頭に叩き込んどけ
 214:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 22:50:24.09 ID:TEREgq40.net
>>208
カミオカンデという製品を作るために政府から予算を集めて民間企業にタダで作るように恫喝しただけでノーベル賞とったひとは無視ですか?
 226:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 23:11:35.09 ID:9S1QMEE9.net
>>214
素粒子実験はそのグループの長が賞をもらうことになってる。
top発見のときもそう。
 221:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 23:06:28.52 ID:PyJLw0q3.net
>>214
私がいちばんうらやましいのが、実生活に役立つ発明で受賞されること。
私は史上はじめて自然に発生したニュートリノの観測に成功したことで受賞しましたが、これと言って実生活にお役に立ったという実感がありません。
自分の発明で人々が幸せになる。その功績でノーベル賞をいただく。このうえない喜びでしょうね。
 218:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/07(火) 23:00:47.82 ID:MQv+FUYT.net
ノーベル賞の受賞で残念な気持ちになるなど思いもよらなかった…
今は米国人というの唯一の救いかな
中村氏を英雄視する向きもあるようだが、
実のところ、
 人の研究成果を自分のものにするアンフェアーさ
 数千万円の発明報酬をもらっているのに10万円しかもらってない言い張る?
 米国人にそそのかされて特許紛争で売り上げの3%要求
   ⇒とんでもない話。企業の資本を使って多くの共同研究者をさしおいて、自分が発明しただと? 自分はノーリスクで報酬だけは求める身勝手さ
そこのところ真実をわかっていない人が多すぎる。
 242:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 01:36:58.15 ID:HZMr62aR.net
アニールを偶然発見したの若手研究員には送られないの?
中村さんよりよっぽど貢献してると思うんだけど
 247:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 02:45:27.80 ID:+NQ4Y2Eu.net
>>242
「アニールよ、銃を取れ!」 か?
そんなことを言っていたら、中村氏の昼食を作っていた社員食堂の
オバチャンの功績も考えないとアカンな!
 260:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 05:25:42.09 ID:5gBkS6Ta.net
>>247
いや、その部下のアイデアを全否定していたから問題じゃないの。
部下のアイデアを完全否定していたくせに、いざそれが成果でたら、
自分をファーストオーサーにして論文を出し、世界にアピールする。

こんな奴をよく受賞させてものだ。
仮に中村が受賞しなかった場合、この人は委員会を訴えそうだ
 251:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 03:01:19.69 ID:u6anjfWR.net
>47 >77
名前は出さないけど、青色LED程度で取れて
どうしてあれが取らなかったのかと思うものはあるな

>東大
他大出身だが東大擁護しておくと、東大の教官は雑用多すぎだと思うよ。
なにかというと御鉢がまわって来るみたいだ。東大なんだから
それくらいやれみたいな感じで

>145
微細化の先端工場だけが半導体産業じゃない
>232
朝永さんは戦争で断絶があったことがむしろプラスに
作用したんじゃなかったっけ。違ったかな
 255:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 03:55:07.92 ID:enrT2qk9.net
中村氏のノーベルは無いよな~
あんな手柄横取り拝金主義の低俗な人間に与えてしまうとは・・・

日本人も青色LEDは中村氏が発明したとか言ってるからしょーがねーなww
赤崎さんはエライな、今までよく文句ひとつ言わなかったよ
 316:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 17:01:48.48 ID:SyI0uANe.net
中村も日亜も結果を出してるから争えるし妥協もできる
結果も出さず働きも無く、あちこちの会社のメリットだけを寄せ集めて都合のいい妄想を膨らませてるお前らには全く関係ない話だ
どんなシステムであっても有能な奴は必ず結果を出す
何か言いたきゃまず結果を出せ
 338:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 19:11:17.52 ID:u6anjfWR.net
携帯電話、タブレット、ノートPC、PCモニタ、テレビ、これらの合計が
何億台ではなくそれぞれが年間何億台だからな。
大半が青色LED+蛍光体のバックライト

社会的、産業的にみるととても影響が大きい発明ではある。
しかし何人か書いてるように物理学に与えたインパクトという意味では
それほど大きくはないだろう
 342:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 19:35:04.83 ID:Q6W90nMi.net
青色発光ダイオ―ド自体は大昔からあるし量産もされてはいた
(三洋電機、スタンレー電気などによる窒化ガリウム系ではなく炭化シリコン系)
だがしかし、いかんせん暗かったんだよ

あと青色や紫外光のLED+蛍光体の組み合わせによる白色LEDの実現、
これがかなり重要な技術だったな。日亜か豊田化学の発明だったと思うけど。

赤緑青の組み合わせたやつだけなら照明用LEDの普及は遅れていたと思う
もう1つ重要なインパクトとしては
ワイドバンドギャップ半導体全般への寄与だな(実はこれから非常に重要になる)

こちらの名目で受賞させなかったのはアメリカへの配慮かもしれない
 347:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 20:05:03.93 ID:gSa6QELn.net
>>342
炭化シリコン系?
間接遷移型は商品になり得なかったね。

所でGaN系の物理学的新発見って結局何かあったのかな?
受賞できなかったのは学術的発見が乏しいからという噂もあったりして。
 348:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 20:10:14.57 ID:gSa6QELn.net
ちなみにサムスンの有機ELとかってノーベル賞とれるのかな?
あれも科学的発見が良く分からんが、大きな商品になった。
後は燃料電池とか太陽電池とか。
3DメモリやMEMS他
照明とかになればそれなり程度の市場になるだろう。
でも学術的には?
 365:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 22:46:51.48 ID:8h1UYgjI.net
>>348
ひろくつかわれているリチウムイオン電池もまだ
 350:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 20:57:54.71 ID:Q6W90nMi.net
>>347
まぁ中村氏以前はデバイスとして動作するような
GaN自体、まともに作れなかったんだろ?

そういえば昔、InN(窒化インジウム)も作れれば高性能だとか
聞いたことがあるけどやはり作るのが難しいそうだ。現状はどうなのか知らないが

>>348
有機ELは素性がいいけど受賞は難しいんじゃないかと。
(そもそもサムスンは発明には何も関与してない。彼らが再生専用VTRとか作っていた時代だからw)
燃料電池と太陽電池はおそらく発明者は亡くなっていると思う。

MEMSは誰が最初なんだろう?たしかに一番近いかもしれないな
 354:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 21:20:30.37 ID:+NQ4Y2Eu.net
誰か「黒色発光ダイオード」 を開発したらノーベル賞がもらえるぞ!
プリンターでも原理的には赤・黄・青の3色で全ての色が出せるはずだが、
鮮明な印刷をするために黒インクも使っているし、他の中間色も使う。
だから、より鮮明な液晶画面を作るために 「黒色発光ダイオード」 の
需要が出て来るはずなのだ。
 375:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 23:48:06.67 ID:Q6W90nMi.net
>>354
やっぱりホロニアックの(単なる)LEDだけだと
昔、同じくノーベル賞を獲ったレーザーダイオードと並べちゃうと
あまりに貧相でインパクトが薄すぎるんだろうな

新しいデバイス発明した人はみんな受賞、と言うわけにはいかないが
日本人としてはHEMTを挙げたいが、やっぱりちょっときヴぃしいだろうな
 362:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 22:38:15.60 ID:wOXwWGwj.net
>>354
ゲーテの色彩論を思い出した。
 358:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 22:10:55.34 ID:ZZBpYZTA.net
中村さんの日本人論・日本社会論は、ちょっと底が浅くて残念に思ってしまう。
研究の素晴らしさを楽しく伝えることもトップレベルの研究者の役割と思うし、
「ノーベル賞受賞者」の肩書きがあれば、日本の研究者を幸せにするための
建設的な働きかけを政府にしたりもできるんじゃないかと思うのだが、
中村さんはそんな人じゃないだろうな。
 368:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 23:07:23.86 ID:u6anjfWR.net
>>358
一人の人間が日本の研究環境のどれだけを把握できるのかだよな。
日本は非常に多分野で多数の研究環境が存在していて
それぞれ文化はかなり違う。

有名人であるから入ってくる情報というのもあるのかもしれないが、
そういう又聞きで語るのもどうかと思う。
日本をちゃんと把握しているかどうか、かなり疑問に感じる
 364:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 22:45:22.50 ID:qYx/aMxi.net
>>358
会社の金で研究して
発表禁止されていたのに研究論文を独り占めしたり
米企業を使って日亜を訴えたり
とにかく姑息に姑息を重ねた上に今は
自己保身のために浅い日本ダメダメ論を展開中と考えれば
全部辻褄が合います
 377:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/08(水) 23:52:01.28 ID:uVJftA5f.net
>>364
日亜の技術を横取りしたい米国筋が 金とポストを用意して、本人を工作
それがうまく行ったと考えると辻褄があるな

ノーベル賞受賞で益々、狙い通り? 
 389:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 03:42:13.44 ID:R4mXYGm0.net
いやまあ、赤崎・天野コンビから一人だけ選ぶなら、
指導教官にあたる赤崎氏の功績になるのかもしれんが。
導電性ポリマーも、iPS細胞も、
直接見出したのは部下だけど、
功績は実験をとりまとめて方向性指示してる上司のものになってる。
 449:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 20:02:04.65 ID:7KkOxL3L.net
中村氏の貢献度は様々言われるけど
徳島の町工場が世界のトップ企業に躍り出たのは青色LEDの量産化にあるんだから
徳島の町工場が中村氏が言い出さないとLEDなんか思いつきもしないだろ
 455:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 20:29:16.06 ID:I46czDfU.net
>>449
町工場じゃなかったよ。
それに中村に設備と予算を与えたのも会社だよ。
 456:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 20:43:13.15 ID:PUYhyq6v.net
>>455
開発禁止命令が出たけど 無視して独力で開発したと出てる 事実ならスゲー天才
日亜の言い分は、あまり世間に出てないからな
当時の実験ノートから精査して、各員の功績を査定すべきか
 466:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 21:48:36.98 ID:ehTk8DFX.net
>>456
企業で研究してる人なら誰でも多かれ少なかれ経験してるよ。
「成功の目処が立たないならやめろ」「投資の回収の見込みはあるのか」「競合に勝てる強みは何だ」「説明できないのならこれ以上はリソース投入できない」
経営の立場を考えればそういうプレッシャーは当然だ。
 467:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 21:56:40.23 ID:PUYhyq6v.net
>>466
判断するのは本来は、幹部の仕事だけど 大抵は末端社員にお任せなので
そこをうまく利用して、会社側から成果を奪い取る
中村処世術も非常に大事だな
 468:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 22:40:58.87 ID:oQHlLHDU.net
>>466
日本はデフレ不況が長かったので経営陣が保守的になっている
おまけに収益悪化の関係から財務畑が力を持ってしまった

これ自体は非常に問題だが、特許の件とこれは別だ
研究に関しては個々の企業の社風でもかなり異なる
日本企業全般が保守的になった最大の理由は不況

その不況を長引かせる原因となる消費税率引き上げを経団連が賛成していることこそ、糾弾すべきではないのか?
 493:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/10(金) 10:47:54.43 ID:rHUD9Qn/.net
>>468
企業内で活動する個人レベルで見ると、首にするならしろみたいな
挑戦ができるのは、首になっても首をくくらずにすむセーフティネットが
ある社会で、そういう社会のためには税収不足で公的補助が貧弱では困る

周辺社会が貧弱で会社にしがみつかなければならないとしたら
会社内環境の圧力がなくても自主的に保守的にならざるを得ない
 471:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 23:13:27.67 ID:nX5jmo9V.net
>>466
今さら他社の後追いでやっても競争に勝てないので、
他社が成功の可能性が低いと判断して手をつけていないGaNをやろうと考えた
中村さんの発想はユニークだよね。
 476:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 23:41:27.84 ID:ehTk8DFX.net
>>471
全然ユニークじゃないけどw
後発企業の当然の戦略。
一発狙いの博打になるけどね。
 465:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/09(木) 21:36:15.17 ID:9jdmvOzP.net
マクドナルドの青色発酵チキンも世界初の映像で衝撃を与えたが・・・。
青色発光LEDも同じくらいのインパクトがあるな。
中村氏の世界の記者の前での心の狭さも最高!^^v
日亜化学と日本をディスリまくり。
 477:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/10(金) 00:55:00.24 ID:kQJzDNCU.net
中村氏は基本がギャンブラーなんだろう
一発屋で何が悪いというある意味開き直りと攻撃性があった
それが上手く当てはまったのが青色発光ダイオードの研究

全ての分野で同じ手法が効果あるとは限らないが、このケースの場合はぴったりとハマった
 478:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/10(金) 01:16:34.60 ID:D+6v2SOg.net
業績は天と地ほど違うが
中村氏は小保方氏に似ている気がしてならない
 479:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/10(金) 02:21:44.23 ID:s+XyelFx.net
>>478
> 業績は天と地ほど違うが
> 中村氏は小保方氏に似ている気がしてならない

そうだね、2人とも強烈な自己愛性人格の持ち主で
自分の利益のためには平気で嘘をつけるという点はそっくりだ
本人は嘘じゃなくて本当だと信じてるのかも知れないが
客観的には自分の為の嘘を平気で吐く類の人間だね、2人とも
 484:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/10(金) 04:52:31.26 ID:oQJ16yoH.net
中村みたいなヤツの元日本人面はマジできめえ
おめーは既に外人なんだよ
ガチャガチャ言うなら自分でベンチャー起こして一から会社つくりゃよかっただろ
一発当てるまでおんぶに抱っこで育てられた癖に
そもそも基本中村じゃなくても引き継いだヤツが開発できてただろ
三流大出で無成果のまま10年以上食わせてもらった人間の言い分じゃ無ぇわ
 568:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/12(日) 04:41:48.53 ID:DNIWW0ao.net
>567
従業員による持株会があるらしく 世界が激震する世紀の発明
持株会があって、未公開の自社株式は断固買わない、てな事は、非常に考えにくい 
しかし、証拠はない

所得大半を株式購入に回す奴すらいても、おかしくない状況だけど
実態は???です
 600:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/13(月) 19:34:24.43 ID:l5YHVXEM.net
中村氏を貶めたいヤツがいてワラタw

彼がいなかったら日亜があんなに儲かる訳ねーダロww
1年で青色LEDだけで600億円売り上げがあがったんだぞww

赤崎なんて暗いLED作れただけじゃんw
特許料もたった12億w

どちらが貢献しているかは明らか。
 625:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/14(火) 11:32:17.28 ID:C07y9Db2.net
>>600
お前みたいなアホは帰れよ日亜化学で働いてた訳じゃないのに
一方の主張で決めつける奴は
日本の一部のメディアと一部の日本人が
日本歪めたいだけに中村教授の事面白おかしく焚き付けてるだけなのに
日亜化学の言い分もちゃんと見ろよ聞けよ
 605:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/13(月) 19:49:06.62 ID:VsOGWEx1.net
>>600
頭大丈夫?

赤崎氏の特許収入は56億なんだけど
青色LEDの市場への貢献なら単純計算で1120億~5600億ぐらいだな

それで中村は特許料がいくら入ったの?
 650:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/14(火) 19:58:40.93 ID:HxL1UchY.net
>>605
言い方が悪かったなw

>名古屋大によると、赤崎さんは昭和34~39年と、56~平成4年に教授などとして在籍。
>その間、LED関連の六つの基幹特許と関連する50の特許を取得した。19年に主な特許の期限が切れるまで
>約50億円の特許料を生み出し、名古屋大には19年以降分も含め、約14億円がもたらされた。

つまり名大に寄与した分はたった14億ってことだよw
後は豊田合成が持ってったって訳だよw

大体名大+豊田合成で10億の予算掛けて、徳島のイナカ企業に負けてんじゃねーよ
比較される時点で恥ずかしいと思わないのかww

また同時受賞者の天野さんは

>中村修二は後にノーベル物理学賞を受賞したが、そのときの共同受賞者である天野浩は中村の功績について、
>「中村さんは実験の神様みたいな人。あの人がやったから実用化が急速に進んだ。
>この材料が注目された最大の功績者は中村さんじゃないかと思う」と語っている

すっぱり言い切っているw 同時受賞者が認めてるのに何が赤崎だよww
 696:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/16(木) 14:30:18.11 ID:9dAm4euv.net
理系研究者っていうのは、もともと素直で無垢なところがあるから、
褒めて、おだてて、賞金ばら撒けば、馬車馬のように働いて成果出すよ。
そうすれば新産業創出もスムーズに行くし、ノーベル賞も増えるし、
みんなが得するんだけどねえ。
 698:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/16(木) 18:31:17.50 ID:/Dv5pO4X.net
>>696
素直なお勉強バカが 老害にごまする 御用的バカ技術者になってしまう
そんなのが圧倒的に大変多い 悲しい現実があるな
 697:名前:名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/10/16(木) 17:48:23.12 ID:/vD4UH+K.net
>>696
そういう真の研究者は10%切るだろう。
現実は、論文数やIFを出世の手段と考える拝金主義者ばかり。
特別推進研究のラボが捏造工場だったし、循環器内科は金のためにデータを改竄した。
アルツ研究班も同様。

元スレのURL