1:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:10:36.95 ID:???.net
Adobe、Adobe CS6製品はmacOS 10.12 Sierraに対応しておらず、必要システム構成外になると発表。
http://applech2.com/archives/20160920-bye-adobe-cs6.html

http://applech2.com/archives/macos-10-12-sierra-upgrade-check.html
 Sierraで変更される機能はシステム環境設定の[セキュリティとプライバシー]設定で、
Sierraでは「すべてのアプリケーションを許可」オプションが削除され、
署名がされていないアプリ(いわゆる野良アプリ)が開けない状態になります。

macOS 10.12 Sierraは「pkg」からアプリなどをインストールした後、pkgをゴミ箱に入れようとするので注意。
http://applech2.com/archives/macos-10-12-sierra-pkg-delete.html

http://applech2.com/archives/macos-10-12-sierra-upgrade-check.html
 AppleはmacOS 10.12 SierraでアップグレードできるMacのハードウェア条件を
El Capitan時のハードウェア条件から引き上げ、Late 2009以降のiMacおよび
MacBook, Mid 2010以降のその他のMacがアップグレードできるようになっていますが、
QuickTime APIが削除
HFSがサポートを終了
   3:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:12:57.60 ID:???.net
 macOS Sierraへアップグレードする前に確認しておきたい機能や、注意点をまとめました。詳細は以下から。
   4:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:13:12.46 ID:???.net
 日本時間2016年9月21日にリリースされるmacOS 10.12 Sierraでは様々な新機能や
利便性・パフォーマンスの向上が行われていますが、そのアップグレードに伴い
いくつかの機能が廃止され、新機能が原因の不具合が発生しているようなので、
それぞれ注意点をまとめました。
   5:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:13:27.58 ID:???.net
システム要件

 AppleはmacOS 10.12 SierraでアップグレードできるMacのハードウェア条件を
El Capitan時のハードウェア条件から引き上げ、Late 2009以降のiMacおよび
MacBook, Mid 2010以降のその他のMacがアップグレードできるようになっていますが、
   6:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:14:00.56 ID:???.net
これに加えてOSのシステム要件もEl CapitanのOS X v10.16.8 Snow Leopard以降から
「OS X v10.7.5 Lion以降」へと引き上げられているため、古いMacBook Late 2009を
Snow Leopardで利用している方はLionへのアップグレードを事前に行う必要があります。
   7:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:14:18.96 ID:???.net
新機能が利用できない

 SierraではContinuity機能の一部としてiOS 10デバイスとクリップボードを
共有できるユニバーサルクリップボードやAppleWatchによるMacの自動ロック
解除機能が加わりますが、これらの機能はそれぞれ別々のシステム要件があるため、
以下の条件を満たしていなければSierraへアップグレードても新機能は利用できません。
   8:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:14:54.52 ID:???.net
ネットワーク

 既にリリースされたiOS 10でも非サポートとなったPPTPプロトコルによる
VPN接続がSierraでも非サポートとなるため、
一部のプロバイダーや学校や企業などでアップグレード後に支障が出る恐れがあります。
   9:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:15:14.47 ID:???.net
Gatekeeper

 AppleはWWDC 2016のセッション706”What’s New in Security”で
macOS/iOSのセキュリティ機能をアップデートすると発表し、
その中の1つにmacOSのGatekeeperが含まれていますが、
このアップデートにより以下の仕様変更が行われます。
  10:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:15:35.32 ID:???.net
 Sierraで変更される機能はシステム環境設定の[セキュリティとプライバシー]設定で、
Sierraでは「すべてのアプリケーションを許可」オプションが削除され、
署名がされていないアプリ(いわゆる野良アプリ)が開けない状態になります。
  11:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:15:59.60 ID:???.net
Java

 Appleは昨年、OS X 10.11 El Capitanをリリースする際に
「OS X 10.11 El CapitanをOracleが2013年にサポートを打ち切った
Java 6のサポートする最後のOS Xとする」と発表し、Oracleも開発者に注意を促していますが、
  12:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:16:21.63 ID:???.net
現在でも古いAdobe CSシリーズやEclipse、Flash BuilderなどがJavaの
ランタイムを必要としており、Adobeは昨日CS6シリーズがSierraに対応しておらず、
必要システム構成外なると発表したため、ユーザーの方は周囲の
動作報告を確認してからアップグレードする事をお勧めします。
  13:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:16:42.07 ID:???.net
HFSがサポートを終了

 1985年に公開されたMac OS標準フォーマット「HFS」がSierraでサポートを終了します。
これに伴いSierraではHFSの読込み機能も利用できなくなります。
  14:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:16:58.24 ID:???.net
QuickTime APIが削除

 ”OS X v10.12 API Diffs”によるとAppleはSierraでQuickTime APIを
廃止するため同APIを利用したアプリなどが利用できなくなると思われます。
  15:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:17:19.71 ID:???.net
Rootless

 AppleはOS X 10.11 El Capitanでシステム整合性保護機能(通称”Rootless”)を導入し、
rootユーザーでも”/bin”や”/usr”などシステム保護管理下にあるディレクトリを
操作できなくしていますが、これに伴いシステム保護ディレクトリにある
非Apple製のファイルやコマンドが強制的に移動させられる仕組みがEl Capitanに組み込まれています。
  16:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:17:48.73 ID:???.net
iCloud

この機能を理解せずONにしてしまうと、デスクトップに散らばったファイルや
書類フォルダ内に保存されている仮想マシンなどの巨大なファイルがiCloud上へ
アップデートされてしまうので、この機能はデスクトップや書類フォルダを整理してから利用する事をお勧めします。
  17:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:18:05.91 ID:???.net
アプリの対応

 WWDC 2016でmacOS SierraのBeta版が公開されて以来、
多くのアプリがSierraに対応したアップデートを提供していますが、
現在もまだキーボードカスタマイズツール「Karabiner」や
セキュリティアプリ「ESET」、PFUのScanSnap、KORG製品などが動作確認が取れていない、
  18:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:18:20.93 ID:???.net
または不具合があるとしてアップグレードを控えるように通知しているので、
仕事なので必要なアプリや機材がある方は公式サイトおよびRoaringAppsなどの
Webサイトで情報を集めてみてください。
  19:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:18:44.71 ID:???.net
PFU、過去にScanSnapで作成したPDFをmacOS Sierraの
プレビューアプリで扱うと一部のページが白紙になってしまう
現象があるとしてサポートページを公開。
  20:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/21(水) 22:19:13.45 ID:???.net
 この他にも毎年問題になっているプリンタードライバーの対応状況などがまだ出ていないため、
Sierraへアップグレードする方は必ずTime Machineでバックアップを
取ってからアップグレードを行うことをお勧めします。
  25:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/24(土) 16:02:48.42 ID:oy8Ipt7f.net
一番良く使うブラウザで不具合とは運が悪いw
  29:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/25(日) 15:01:04.76 ID:???.net
>>25
Flash関係を切りつつあるからそれが引っかかるだけ
ChromeやFire Foxがメインならば何の事は無い
  30:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/25(日) 15:07:07.34 ID:???.net
あ、はい。アップルのブラウザは使わないですよね。
  31:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/25(日) 20:59:44.62 ID:???.net
たぶん、ドザ界だとまだCS6(2003~)とか使ってる人が存在するんだろうなぁ…
という感想。プロでサブスクリプションに移動してない奴なんかいるか。
  32:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/25(日) 21:53:10.91 ID:???.net
>>31
うちはCS2を有り難く使わせてもらってるよ
  34:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/27(火) 01:12:56.24 ID:???.net
プロだからこそCS6だろう
ワークフロー確立してるのに、どうして金払った上に新しいことを覚えなければならないのか
  35:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/27(火) 07:50:54.70 ID:???.net
「おーい!なんかあそこMOでデータくれって言ってんぞ!!」
  38:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/08(土) 11:17:46.20 ID:???.net
未だにCS6の海賊版がいたる所で売られている
それを買う程底ってどういう層だよ
  39:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/09(日) 15:20:29.87 ID:???.net
OSがどーとか以前に、そのまま古い機械で古いバージョンのアプリを死ぬまで使ってればいいだけだよなぁ。
  40:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/09(日) 22:10:10.41 ID:???.net
CS6はもう趣味のイラストかなにかで違法コピー使ってる人ばかりじゃないの
  42:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/11(火) 13:39:20.60 ID:???.net
CS6は「動かない」んじゃなくてレガシーJavaの追加インスコが必要ということだよ。
2年くらい前のOSXからずっとそうだよ。
  44:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/11(火) 23:00:31.78 ID:???.net
買い切りでクソ高いのより月学安い最新版で別にいいけどな
2年も3年も使うわけじゃないし
  45:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/11(火) 23:29:53.57 ID:???.net
年間6万円のcc

10万円での買い取りcs
ある1年半以上使う人は買い取りの方が得
  47:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/17(月) 19:09:12.16 ID:???.net
自分で作ったアプリケーションが動かないの?
  48:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/18(火) 11:18:39.10 ID:???.net
>>47
>署名がされていないアプリ(いわゆる野良アプリ)が開けない

開けないんじゃなくて『初回起動時に警告無しで起動できるようにするオプションがない』

元スレのURL