1:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:16:00.74 ID:???.net
ARMベースのプロセッサSnapdragonで動くフル機能のWindows 10登場、Win32アプリがサクサク動くデモも披露
http://gigazine.net/news/20161209-windows-10-snapdragon/

中国・深センで開催されているMicrosoftの開発者会議「WinHEC Shenzhen 2016」で、
MicrosoftはARMベースのプロセッサ「Qualcomm Snapdragon」で動くWindows 10を発表しました。
スマートフォン・タブレットで使われているSoCでWindows 10やWin32アプリがヌルヌル動く様子が披露されています。

このWindows 10は一見、普通のデスクトップ向けWindows 10のように見えますが、
IntelプロセッサではなくQualcommのSnapdragon 821で動作しているとのこと。
デスクトップ画面からスタートボタンを操作して、各種アプリを使う様子は極めてスムーズです。

コントロールパネルのシステムで、「Windows 10 Enterprise」版のWindows 10が、
ARMベースのプロセッサSnapdragon 821(表記上は820)、4GBメモリで動作していることが確認できます。

Windows 10の標準ブラウザMicrosoft Edgeを使うシーンでも、スクロールなどでもたつくそぶりはなし。

高解像度のムービーの再生シーンでは、ごくわずかにカクツクのが確認できますが、視聴にはほとんど問題ないレベル。

Snapdragon版Windows 10は、Windows 10のユニバーサルアプリはもちろんのこと、
エミュレーター(バイナリトランスレーション)を使ってx86(32ビット)版の各種ソフトウェアを動かすことができます。
Photoshop CCを使うデモでは……起動やツール操作で不自然な動きはなく、一般的なIntelプロセッサで動く
Windows 10と同等のスムーズさ。エミュレーターを利用しているため、CPUを使う動作ではもたつきがありそうですが、
極めて快適に操作できるレベルとなっているようです。

3Dゲーム「World of Tanks Blitz」もヌルヌル動いています。

Wordアプリも……問題なく動きます。
   3:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:16:53.67 ID:???.net
これに対して今回発表されたARM版Windows 10では、現在PC用として提供されている
Windows 10と同等の機能を持つ「フルバージョン」になる。MicrosoftはQualcommの
SoCでこのARM版Windows 10をサポートし、来年の年末商戦に搭載製品を登場させる計画で、
OEMメーカーなどに採用を働きかけている。
   4:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:17:49.65 ID:???.net
Snapdragonのメリットはスリープ時電力低減と
セルラー回線での常時接続対応

しかし、Microsoftはそもそも、なぜARM版Windows 10を導入するのだろうか? 
Microsoft Windows & Devices担当上級副社長 テリー・マイヤーソン氏は
「カスタマーからの要求が多かったからだ。QualcommのSoCには2つのアドバンテージがある。
1つはスリープ時の消費電力、そしてもう1つがセルラー回線との親和性で、常時接続が容易に実現できる」と、
その背景を説明する。
   5:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:18:34.46 ID:???.net
つまり、仮にMicrosoftがSurface 4なり、Surface 5なりを出したいと思っていたとしても「
SoCの選択肢がない」という状態になってしまっていた。今回のARM版Windows 10により、
その隙間を埋めることができるというわけだ。

マイヤーソン氏が指摘したもう1つのポイントである「セルラー回線との親和性」とは、
QualcommのSnapdragonシリーズではセルラーモデムがSoCに統合されており、
より容易にLTE回線を利用可能なデバイスを製造することができる点が挙げられる。
   6:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:19:12.46 ID:???.net
今後ARM版Windows 10がリリースされれば、ARM向けのバージョンがリリースされる
可能性はあるが、スタート時点では存在しない可能性が高い。またそれ以外でも、
現状で多くのユーザーが使っているデスクトップアプリケーションは、
そのままではARM版Windowsでは実行できない。

この問題に対処すべく、ARM版Windowsには、x86のデスクトップアプリケーションを
ARM CPUでも実行できるようにするエミュレータが搭載されており、x86の命令を
ARMに変換しながら実行する仕組みが用意されている。
   7:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:20:00.90 ID:???.net
短期的にx86 CPUを駆逐するストーリーはあり得ないが
低価格WindowsタブレットはARMになるだろう

こうした状況を考えると、ARM版Windowsが登場したからといって、
PC市場からx86 CPUが姿を消すというのは、少なくとも短期的には確実にあり得ない。
もちろん、長期的にはARM CPUを搭載したSoCが、大容量メモリや高速な
ストレージインターフェイスをサポートしてくるので、その時点では話が違ってくる可能性はある。

しかし現時点で考えられるシナリオは、高性能を必要とするデスクトップPCや
クラムシェル型ノートPC、ハイエンドの2-in-1デバイスなどは引き続きx86 CPUベースにとどまり、
従来はCherry TrailやBay TrailベースのAtomプロセッサが採用されていた低価格な
Windowsタブレットに関してはQualcommのSnapdragonに代替されていく――そういう市場の姿だ。
   9:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:20:41.09 ID:???.net
Windowsに大きな転機。

The Next Webによると、Microsoft(マイクロソフト)は12月8日、
ARM上で動作するフル機能版のWindows 10を2017年に投入することを発表しました。
これはWindows MobileやWindows RTとは違い、デスクトップ向けアプリも
動作するおなじみのWindowsなんですよ!
  10:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:21:04.69 ID:???.net
今回のデモでは、ARM上で動作するWindows 10でPhotoshop CCの動作などが披露されました。
もちろんWindows 10向けのオフィスアプリも使えますし、スペックを満たせば
ゲームも動作することになります。デモで使われた端末はSnapdragon 820と4GBのRAMという、
2016年モデルのスマートフォンとして標準的なスペック。しかしインターフェースやアプリの動作はとてもスムーズでした。
  12:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:22:26.03 ID:???.net
 Microsoftは、デスクトップ向けのWindows 10を、QualcommのARMプロセッサで利用できるようにする構想を発表した。

 おまけに、このARM向けWindows 10には、x86/Win32用に開発されたアプリケーションを
実行するためのエミュレーション層を追加するという(これは先日の記事で言及した「Cobalt」と呼ばれるテクノロジだ)。
  13:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:22:51.54 ID:???.net
 Windows RTは同社の最初の「Surface」である「Surface RT」のOSに使用された。
Windows RTにはいくつかの重大な制約があり、普及には至らなかった。制約の1つは、
x86/Win32用のアプリケーションが動作しなかったことだ。もう1つ問題だったのは、
Windows RTにはWindows 8の一部の機能しか搭載されていなかったことだろう。
Active Directoryのドメインに参加する機能もなく、グループポリシーにも対応しておらず、
VHDからの起動も、リモートデスクトップのホスト機能も、BitLockerもサポートされていなかった。
  14:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:23:08.59 ID:???.net
 今回発表されたARM向けWindows 10は、Windows RTではない。これは、
ARMプロセッサでネイティブに動作するようコンパイルされた、フルバージョンのWindows 10だ。
もちろんUniversal Windows Platformアプリも実行できるが、エミュレーションによって
Win32のアプリケーションも使える。Microsoftによれば、現在のWindows 10で
サポートされている既存の周辺機器やエンタープライズ向け機能は、ARM向けWindows 10でも利用できるという。
  15:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:23:34.20 ID:???.net
 MicrosoftはARM向けWindows 10のリリース時期について、2017年と説明している。
情報筋によれば、エミュレーション技術であるCobaltは、2017年秋にリリース予定の
Redstone 3で追加される見込みだという。ARM向けWindows 10も、
同じく2017年秋にリリースされるのかもしれない。
  17:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:24:07.27 ID:???.net
 筆者の情報筋らによると、Microsoftは2017年秋までに「Windows 10」の大型アップデート
「Redstone 3」をリリースするという。またWindows 10の同アップデートには、
ARM64アーキテクチャを採用したプロセッサ上でx86アーキテクチャのアプリを実行する
エミュレーション機能(開発コード名:「Cobalt」)も搭載されるという。
  18:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:24:23.80 ID:???.net
 MicrosoftがARMプロセッサ上でx86のエミュレーション機能を実現しようとしているといううわさは、
1月以来(おそらくはもっと前から)ささやかれてきている。筆者の情報筋らによるとこの機能は、
2017年秋に予定されているとされるWindows 10の大型アップデートであるRedstone 3に搭載されるという。
  19:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:24:43.33 ID:???.net
 Cobaltが大きな意味を持つのは、「Windows 10 Mobile」搭載デバイスと外部ディスプレイや
キーボードを接続するための機能である「Continuum」が同社とパートナー企業、
顧客にとって鍵となるためだ。しかし、Continuumの行く手には大きな壁が制約として立ちはだかっている。
それは、ユーザーが使用できるのは現在のところ、本格的なx86アプリではなく、
「Universal Windows Platform」(UWP)アプリのみだという点にある。
  20:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 22:25:04.91 ID:???.net
 しかし、「Windows on Windows」(WOW)エミュレータによって64ビットの
「Windows」上で32ビットアプリが実行可能になったように、Cobaltによって
ARM64ベースのデバイス上でx86アプリが実行可能になるとしたらどうだろうか?
これにより、現時点ではARMアーキテクチャしかサポートしていないWindows 10 Mobileと、
Continuumという組み合わせが、とても有用なものになるはずだ。特定のWin32アプリを
業務で使用しなければならないユーザーにとって、これは特に朗報と言えるだろう。
  21:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/09(金) 23:37:53.64 ID:???.net
ARMベースのPCがまだ普及してないけどねMSの未来予想の一つなんだろう
  24:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/10(土) 03:46:35.05 ID:???.net
>>21
だよな。所詮、技術的には凄いけど
実際意味があるんだろうかって話だよな。
  22:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/10(土) 02:36:30.87 ID:???.net
何ら新規性が無いな。
MSには未来が無さそうだ。
  53:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/28(水) 16:36:42.67 ID:???.net
>>22
選挙で忙しいんじゃないの?
  26:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/10(土) 12:29:37.62 ID:???.net
チップは中華
OSはアメリカ

スパウェア合戦ですなぁw
  27:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/10(土) 13:02:57.72 ID:???.net
そんな私は純日本産アップルOSを使っています!
  29:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/10(土) 18:27:42.87 ID:???.net
android端末をハックしてwindows10に書き換えるツールの続報は未だですか?
  30:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/10(土) 18:33:03.03 ID:???.net
つか遅すぎる
PPC時代には待ち望んでいたが、windows自体が必要なくなってきたからな
  31:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/10(土) 21:55:51.73 ID:???.net
???

顧客が今望んでいるんだが?

> しかし、Microsoftはそもそも、なぜARM版Windows 10を導入するのだろうか? 
> Microsoft Windows & Devices担当上級副社長 テリー・マイヤーソン氏は
> 「カスタマーからの要求が多かったからだ。QualcommのSoCには2つのアドバンテージがある。
  33:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/11(日) 13:44:01.26 ID:???.net
これハックすればスマフォでWindowsが動くって事だよな。
  34:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/11(日) 14:38:32.51 ID:???.net
>>33
まあそうだろうね。

ただスマホはハードウェアが非公開だから
Windowsがドライバを作れるかどうかだよね。

スマホのドライバがオープンソースだったら良かったのにね
  37:名前:名無しさん:2016/12/12(月) 06:15:45.94 ID:JFkyNloG.net
意味があるとしたら、EXCELのマクロ使った奴とか、昔の業務アプリとか、
もうメンテ不可能なソフトを動かしたいって事だろうな。
  38:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/12(月) 08:08:05.57 ID:???.net
誰がそんなの使うかった
知らず知らずのうちに使うんだよ
  39:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/13(火) 15:37:37.34 ID:m+fYkCfS.net
>>1
32?貧乏学生でもそんなゴミ買わんぞ
  40:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/13(火) 21:18:14.66 ID:???.net
>>39
32っていうのはiPhoneのことだよ
そんなゴミ?まあそうだろうねw
  43:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/16(金) 07:11:21.43 ID:???.net
ソフトバンクがARM買収したのはこれのリークでもあったん?
  45:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/19(月) 00:31:47.04 ID:???.net
結局x64動かんとか中途半端すぎだろこれ
Windowsを動かすモバイル機器がx86のCPUでいけない理由が全くもって分からん
  46:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/19(月) 01:06:18.54 ID:???.net
>>45
x64何てすぐに動くようになるだろ
  49:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/24(土) 19:02:34.97 ID:???.net
どうせマイクソだからNTLDR改造して
バイナリトランスレーションして再配置って感じの
実装だと思うし100%動かすのは無理だろう
  58:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/05(木) 19:19:45.81 ID:???.net
>>49
いらない物作って動かなくても問題無いよ
使わなければノートラブル
  50:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/24(土) 20:56:17.24 ID:???.net
知ってる人からすれば>>49は意味不明だってのはわかるよw
  51:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/26(月) 10:24:29.80 ID:???.net
>>50
知らないけど意味不明だわ
  54:名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2016/12/28(水) 16:40:51.80 ID:???.net
ARM対応のマザボどっかで出さないかな
性能でも馬鹿に出来ないとこまで来てんだよな

元スレのURL