1:名前:ガラケー記者 ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 14:19:45.12ID:CAP_USER.net
 歴史的背景からか、中国には「日本にいつか再び侵略されるのではないか」と懸念する声は根強く存在するほか、集団的自衛権の解禁などを例に挙げ、「日本は再び軍事大国を目指している」などと主張する声もある。中国メディアの今日頭条は16日付で、「日本はその気になれば空母などすぐに造れる」としながらも、空母建造に着手しない理由について考察する記事を掲載した。

 記事は、あさひ型護衛艦(25DD)が2016年に進水したことを紹介、またその仕様には他国の造船技術と比べて特筆すべき点はないとしたものの、建造開始からわずか2年で進水という建造スピードは「特筆に値する」と論じた。

 さらに三菱重工、川崎重工、富士重工また石川島播磨重工業などの企業には「空母を建造する能力がある」と指摘。またこうした能力があるにも関わらず日本が空母を建造しないのは、それを行えば世界を敵に回すことになるからであり、さらには米国の世界戦略が日本が空母を持ち世界に大きな影響力を与えることを許さないからであると主張した。
 この記事に対して中国ネットユーザーたちから寄せられたコメントのなかには、もし米国による抑制がなければ日本の海軍力はとっくに中国を超えている、あるいは空母を建造しているという趣旨の意見がいくつも見受けられた。一部の軍事評論家によれば、空母また空母を護衛する艦隊の建造には莫大なコストが必要になり、現在の日本には空母を必要とするような軍事的な戦略もないため、日本には空母に対する現実的な需要がないという見方もある。

 一方、「憲法第9条の趣旨についての政府見解」によれば、日本は「攻撃的兵器を所有することは、自衛のための必要最小限度の範囲を超えることとなるため、いかなる場合にも許されない」としている。この攻撃的兵器には、大陸間弾道ミサイル、長距離戦略爆撃機、そして攻撃型空母が含まれるため、日本が空母を建造しないのは憲法によって所有が認められていないためというのが現状だろう。
searchina
2017-05-19 10:12
http://news.searchina.net/id/1636025?page=1
  35:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 14:33:27.15ID:5zdRkzVu.net
この時代に空母を中心とする機動部隊を日本は必要としていない為だな。
逆に支那がおもちゃのような空母を持ちたがるのが不思議でならない。
対空、対潜防御もろくすっぽできないのに・・・
 572:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 22:38:57.05ID:TgAdSIc9.net
>>35
>この時代に空母を中心とする機動部隊を日本は必要としていない為だな。
>逆に支那がおもちゃのような空母を持ちたがるのが不思議でならない。
>対空、対潜防御もろくすっぽできないのに・・・

覇権意欲のある国家、外征して戦争するつもりのある国家には、未だ空母は必要。
日本はどちらでもないので、空母は不要
  46:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 14:36:51.33ID:hWLWt8Db.net
もしかしてチャンコって
空母の戦略的意味を理解しないまま空母作ったりしてんの?
  62:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 14:42:03.06ID:oe0cyiuy.net
>>46
多分理解してる
だからこそ、現状あの空母で良しとしてると思う

今はあんなだけど、今後実際に戦略要素として空母打撃群を編制できるリソースが得られた時、空母そのものと艦載機運用のノウハウが既にあるってのは大きい
  49:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 14:37:37.04ID:1KVYsGN1.net
25DDあさひ護衛艦 (2代)は建造2年間じゃなくて1年間です
起工2015年8月4日
進水2016年10月19日
竣工2018年3月予定
特筆すべき点もありますよ
空母打撃群の護衛艦として対空・対海面・対海中防衛性能の全てで世界トップクラス

建造費も維持費も安く高性能だから米軍から注文がくるかも^^
 109:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:02:05.43ID:tp86quRJ.net
WW2に勝つか、参戦しないか、支配地域の一部割譲や独立、撤退程度で
体制まで干渉されずに敗戦していれば今頃は米国と同等以上の質の軍隊持ってたかもな
WW2に勝っていればドイツ中心の欧州勢力と冷戦やWW3をやっていたと思う
 112:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:04:40.20ID:Ra6GRqe/.net
何だよ!

9条民が言うほど世界に日本の平和憲法9条なんて浸透してないじゃん!

9条が有れば侵略されないし戦争も起こらないって、
隣国の中国でさえ知られてないんじゃ意味がないだろ???

やっぱり目に見えて判りやすい軍隊や、その強固な兵装の方が
「侵略はヤバい。下手に手を出すのはマズイ」って抑止力になってるぞ!

インチキ9条民!
 121:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:08:39.78ID:/Y2c4LFt.net
予算、技術、艦載機や他の船含めた運用方法、足りないこと分からないことだらけ、今ある兵器の更新すら苦しいのにムリムリ
しかも有権者の多数派の老人にとっては、20年後の空母打撃群より今の年金、なおさら無理
 142:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:24:54.06ID:9iXFPntz.net
ちゃんころに空母って、なにに使うん?

空母キラーのミサイルや潜水艦持ってるって言ってたよなw

それに海軍の伝統ないし、おまけに泳げない。
 169:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:36:06.93ID:H/Tq6Jlj.net
>>142
中小国と揉めた時にちょっと通りますよとやる分には十分だし
対米でも哨戒機相手に嫌がらせしたりはできるから、戦争に至らない段階で自己のプレゼンスを拡大し、相手のそれを抑制する効果はある
 179:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:39:48.09ID:mrFHKXxr.net
>>142
今中国が持ってる、作ったばっかの二隻までは建造・運用までの練習用みたいなもんで
あちらはあちらで先を見据えてちゃんと計画立ててるからなー
 192:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:44:20.97ID:raYyi88k.net
>>179
中華空母は、南シナ海に展開する戦略原潜の護衛用だろうからね
南シナ海を戦略原潜の聖域にするために中国は空母を欲してる
現状で練習空母の遼寧と新造の一隻だから、ローテーションを考えるとあと二隻くらいは建造するだろうね
 148:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:26:14.15ID:cEhOHM8w.net
作るとしたら潜水空母だな
それも超小型でドローン発進できる奴
中国の主要港湾8~6箇所に入り込んで
高性能爆弾で輸送船沈める
全港湾使えなくなってエネルギー・食料パニックで
共産党政権は終焉を迎える
 153:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:27:34.74ID:bAKg2xL0.net
今は空母よりも、まずはイージスアショア、可能ならばサードも導入して、重層的なミサイル防衛を確立する事が優先だな。次いで敵地攻撃の国産巡航ミサイル、アメリカに頼らない独自の早期警戒衛星。次期国産ステルス戦闘機の開発とか、空母よりも必要なものが沢山あるよ。
 160:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:31:37.31ID:JkVRBw/p.net
米軍も強襲揚陸艦にF-35B載っけてセンサーに使って
攻撃は長距離ミサイルでイージス艦からと言う戦法を検討している位だからなあ
長距離ミサイルだと2000km彼方から攻撃可能で艦載機が発射するイージス艦を攻撃出来ない
もうネットワーク戦で単艦とか空母と艦載機だけとか時代遅れになりつつある
ただ地上の攻撃目標だと空母と艦載機は有効だろうけど
 163:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:33:12.77ID:yGBCISe2.net


  敗戦国の植民地だから。 アメリカが認めさせないんだよ。


 191:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:44:21.15ID:vmRqNIiF.net
>>163
米国からは退役空母と艦載機一式を買う気はないか?と過去何度か日本に問い合わせがあったよ。
日本が持たないのは単に現状では使い道がないから。あれは海を隔てたはるか遠方の国と戦争するための兵器だからね。
 165:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:34:48.29ID:mrFHKXxr.net
そらすぐ作れるだろーけどコスト的にも用途的にも意味がない
でも運用するとなると話は別だし、そのノウハウが継続して現存してる国は少ない
日本単独でいうなら運用の蓄積始めた中国と並んだかやや遅れ
アメリカの協力得られるなら、中身込みで並べるかなあ……

にしても、米軍の空母打撃群のローテを少し、それもあまり危険度が高くない時期に
ちょっと肩代わりするとかそのぐらいまでしか無理なんじゃ?
 166:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:35:19.56ID:/LAWZ8zN.net
もっとも民主党がいずも型の予算を通したのは
阪神大震災の対応に失敗して消滅した社会党の二の舞になりたくなかったからのようだけど
やっぱり失敗して消滅寸前
民主党が考えたように大震災の救援活動に空母タイプは極めて有効です
ないと話にならないくらいに必要です
 173:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 15:38:18.25ID:7/m3c9cJ.net
航続距離があれば地上基地から敵攻撃可能だからと言う事
F35だと1300kmの戦闘行動半径なので、
対馬から北京、シェンヤン、ウラジオまで届く
下地島から香港、南京、上海まで届く
詰まり空母無しでも敵国主要部を残らず叩ける
P1で巡航ミサイルも撃てるし、イージスアショアとかも有る
空母無しでも全く困らんミサイル時代と言う話
 214:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 16:02:00.59ID:RPnYkFRz.net
軍用船舶の原子炉では商用原子炉とはかけ離れたノウハウが要求されるだろうし
蒸気(電磁)カタパルトやらも今の日本企業のグダグダっぷりを見るにすんなりと開発出来なさそうだが
肝心の船舶設計もコンテナ船ポッキリとかやらかしちゃう辺り
やろうと思ってもインドのMBT計画みたく永遠に物にならなそう
 271:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 16:29:57.96ID:gqkfvsgV.net
1 空母運営が出来るのは世界広しといえどもアメリカだけだから

2 日本は外洋に覇権を求めてないから

3 空母運営より攻撃型潜水艦と中距離弾道ミサイルと中距離巡航ミサイルで十分だから

4 そもそも日本の離島が不沈空母だから
 290:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 16:41:18.44ID:gqkfvsgV.net
空母は作らない 
もし必要であればアメリカから艦載機とセット + 運用ノウハウを一括購入するか
船体だけ作って動力システムはアメリカから買う
ただ維持費がアホみたいに高くなるから、やっぱイラネ
 317:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 16:57:39.90ID:raYyi88k.net
中国が、南シナ海なり渤海の戦略原潜からアメリカ本土に核攻撃が出来る状態になったら
日中戦争にアメリカが参戦する可能性は皆無になるだろう
現状でも相当危うい状態なのだから、日本人はアメリカ頼みの平和ボケから脱しないと
アメリカに梯子を外されてシナに屈服することになるだろう

中国の基本戦略は核抑止で米国の参戦を抑止することにある
日米同盟を防衛の要にして、全てを掛けてる日本はとても危うい状態にあると認識すべし
 326:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:03:30.31ID:8EHkz9ux.net
>>317
日本の防衛や自衛能力を強化するのは賛成だが
自衛隊も支那の事は分かってるよ
お前が心配するほど馬鹿じゃない
 337:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:09:57.81ID:raYyi88k.net
>>326
自衛隊はバカじゃないよw
いずもみたいな被護衛艦艇を建造して、空母保有に向けて頑張ってる
バカなのは政治家と、その背後に居る
米軍が日本を守ってくれると本気で信じ切ってる平和ボケの国民さ

中国の戦略は核抑止で米国の参戦を阻止する戦略なんだからさ
米国が日和って参戦しない想定をしてないのはヤバイと思うねw
日米同盟を金科玉条として滅びたくはないものだね
 328:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:04:45.22ID:PDMd8Lxl.net
>>326
まあそれなりに策は講じているんだよな
 320:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 16:58:23.50ID:aiScvRWa.net
電磁式とかリニアモーター的なカタパルトって無理なのですか?
 327:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:04:38.73ID:gqkfvsgV.net
>>320
艦載機本体にも電磁式に対応出来るシステムがないと無理ですねん
その技術を実用化するのってメチャ難しいんだそうですねん
WW2の時から艦載機作るのって結構ムズかったんですわ
それを考えると99艦爆やゼロ戦ってやっぱ優秀だったんですわ
 334:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:07:34.35ID:hfo0HDor.net
空母を持ってどこで使うんだ?

欧米のように他国の紛争介入でもするのか?
 341:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:12:39.70ID:TI0VBxDl.net
>>334
大真面目にそういう国になる予定
国民の理解を得るのに時間はかかるがな

必要とあらば米軍やNATOと共同で空爆し占領する
それが出来ない国のままなら、日本にはその他大勢の泡沫国の一つになってもらう
空母を持つかどうかはその時代の経済力や必要性によるけどね
 377:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:32:31.30ID:RTn2mI0m.net
国の借金が1545兆あって空母だと、たわけ者め石破
日本列島その物が空母のようなものではないか
沖縄から平壌往復2800キロ程 爆撃して戻れる距離ではないか
北京空爆など必要ない、北京は年間1mづつ水汲み上げで地盤沈下している
ゴビ砂漠の移動で北京は砂漠にそのうちになる
なので、中国は別の場所に首都を作ろうとしている
中国国土の7割が汚染され年間降水量は日本の3割程度
いずれ砂漠になるんだよ
 383:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:39:55.09ID:hs5PrVXI.net
なんか制限されてるんじゃないの
 417:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:55:43.45ID:SDsl3lLy.net
>>383
ないよ。
ぶっちゃけ日本が持たないのは製造コストと運用コストが見合わないからなだけ。
コストを度外視しても必要になる事態が発生すれば作るかもだが。

中国は調子に乗ってポコポコ作ってるけど莫大な運用コストにどこまで耐え切れるか楽しみではある。
 398:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:45:30.19ID:vD+u+kyZ.net
>>383
パヨクが障害なんだけど、別に空母とか必要無いもんね。
第1列島線に空港幾らでもあるし。
雨と対戦する訳じゃ無いし。
 415:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 17:53:29.63ID:+1CJq1Gh.net
逆に言えば、米国が同盟国として打撃空母群所持を日本に求めた場合、持つのか?
原則持たない方が、廃止しやすい。核レンタル論と同じ結論になる。
打撃空母群を米国からレンタルして、米国の負担を減らすこと。
米国と共同管理になるし、撤退もし易い。
 455:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 18:15:48.41ID:f7YiDf/8.net
物事には順序があって、まずくにさき型輸送艦で全通甲板をつくって国民に有用性をアピールし
次におおすみ型護衛艦で目を慣れさせ、今大型のひゆうが型が運行されている
さて次は、どうみても空母だろうねF35Bが乗っかるし。
 484:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 18:32:48.76ID:raYyi88k.net
いずもクラスが造れるなら、スキージャンプ型の空母なんてすぐ造れるw
国産の艦載機なんて贅沢言わなけりゃアメリカ産を輸入すりゃ良い
日本の艦艇が支那の潜水艦に喰われる事なんて万に一つもないのだからw
サッサと政治が決断すりゃ良い話なんだが
アメリカ万歳のエセ媚米が保守とか言われてる時勢じゃ無理なんだよねw
 521:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 20:08:56.09ID:3uiuuZsw.net
そりゃ太平洋の先に敵が居るなら必要だが
隣国相手じゃ空母なんか要らんよな
トラックで近所のコンビニ行くようなモンだし

で?中国様のその自慢のデカいトラックは
狭いシナ海とか日本海で一体何と戦うんだい?
 526:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 20:23:16.39ID:mdoWDofo.net
逆に何のために中国が空母を作るのかが分からない
海洋国家になりたいなら周辺国と良好な関係を持たないと
寄港して補給も修理も出来ないのに
周辺国とはトラブルばかり

アメリカや欧州と戦争でもするつもりもないなら
大陸国家らしく経済を増強して周辺諸国への
影響力を高めるのが常識だ
ローマ帝国もビザンチン帝国も元王朝もナチスドイツもそうした
 631:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/20(土) 07:21:48.76ID:vKOksMO4.net
>>526
> アメリカや欧州と戦争でもするつもりもないなら
> 大陸国家らしく経済を増強して周辺諸国への
> 影響力を高めるのが常識だ

そのために一帯一路やAIIBをやってるアル。
どちらも大中華様のかけ声ばかり勇ましくて周りの国はご近所とのお付き合い以上のことをしてくれませんがアル。
 576:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 23:07:36.89ID:DEho70k0.net
>>526
海を越えた植民地帝国創りたいからよ
アフリカに人民解放軍駐屯する基地あるしな
 551:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 21:30:36.84ID:tde00Yki.net
もしつくるとしたら名前は赤城さんで
 554:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 21:33:20.34ID:PlOXtFTT.net
>>551
赤城はつけるとしたらイージス艦
元々空母に巡洋戦艦の名前がついているのがイレギュラーだったのだ
 555:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 21:34:14.71ID:VZcBUQ10.net
3000兆円の政府負債の中国は四億とも五億とも言われる高齢者を抱えた日本以上の少子高齢化社会

だが中国政府は軍拡に明け暮れ、カネ食い虫の空母機動部隊を持つ事に夢中(笑)
高齢者医療や介護はいまだ立ち遅れてる
ここはひとつ中国の痴呆や寝た切りの老人に頑張って貰おう(爆笑)

日本には独自開発したコスパに優れた潜水艦部隊やズバ抜けた性能の新型機雷がある
馬鹿高い中国空母は一瞬で魚の家に出来る
 558:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 21:39:34.16ID:4k/zESHR.net
憲法の制約がなく、高度成長期~バブル期の
絶好調だった頃であれば、米正規空母クラスも
可能だったかもしれんが

今はそんなに余裕がない
でも行動半径、搭載量に劣るVSTOLタイプじゃない
中型空母が数隻あっても良いかも知れない
守らなければならない海域が、日本の場合
とても広いから
 560:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 21:47:42.48ID:jPs8M8sZ.net
いや、別にその気になれば原子力ではなく通常型ならば作れるだろう。
艦載機もF-35Bが手に入るし、正直、日本は持てない訳ではない。
昨今の情勢下では持てる環境ではある。ではなぜ、という話なのだが
単に優先順位が低いだけだ。
他の中国とかインド、タイ、ブラジルなどは「ただの見栄」の為だけに
持ってしまった国だ。本来は優先度が低いか、不要なはず。
日本もシーレーン防衛の為に必要ではあるものの、わざわざ金食い虫の
空母を持つのではなく、護衛艦で済むのでそれで済ましているだけ
にすぎない。
空母を本格運用しようと思えば湯水のように金がかかる。だから今まで
まともに運用できていたのはアメリカだけだった。今後もそうだろう。
中国についてもそのうち、湯水のように軍事費を喰い潰すことだろう。
逆に日本にとっても良いことである。
 562:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 21:55:03.72ID:9seES+l8.net
>>554
改装空母だからね仕方ないね

>>560
ガスタービン機関だと船内の容積を喰わないものの、すこぶる燃費が悪い
ディーゼルだと燃費は良いし故障にも強いが速度がでない
蒸気タービンだと出力は出るし燃費もそこそこだが、トップスピードに達するまで時間がかかりすぎるしボイラー室に容積喰われる
 561:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 21:55:03.51ID:IIu2Onar.net
近代空母のコストに関しては失った時の損失の大きさの方が問題と言える
その損失に耐えられる国力があるのがアメリカだけだった
冷戦が終わるともう大国間の戦闘で失われることをほとんど想定しなくなったせいかイギリス、中国が空母建造に力を入れ始めた
最近ロシアがシリアにクズネツォフを送ったように空母は地域紛争介入と示威行為のためだけの道具になっていて沈められることは考えていない
だからロシアがShtormという超大型空母の検討をしたり中国が調子に乗って空母を何隻も持ちたがる
じゃあ日本はどうするのと言えばハッタリ用の空母は必要ないからコストと政治的に身の丈に合った装備を持てばいいだけ
 567:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/19(金) 22:10:09.18ID:VZcBUQ10.net
今の最新機雷はただ頭上を通る船に接触して爆破する様な生易しいものではない

敵の手の届かない深海に潜み、スクリュー音を判別して、100km先の目標をも正確に撃沈出来る時代だ

空母機動部隊を持つならそれだけでは無意味
他のすべての能力が最新の世界レベルでなければ、空母単独では絶好の標的艦でしかない

元スレのURL