1:名前:ののの ★:2017/05/19(金) 23:36:12.87 ID:CAP_USER.net
2017.05.17
玄田 有史東京大学社会科学研究所教授

日本が嵌った逆ケインズ現象の罠

業務量の増大によるサービス残業や人手不足の深刻化を理由に、ヤマト運輸などの宅配業界で、労働条件の改善の取り組みを本格化させる取り組みが話題となっている。

インターネット通販などの急速な拡大を背景としたもので、供給元のアマゾンなどの通販サイトや、通販利用者の理解が、取り組みの実現には欠かせない。

ただそれにしても、前提となる運賃値上げはヤマト運輸の場合、実に27年ぶり。どうしてこれだけ長い間、労働条件の改善の取り組みが、放置され続けてきたのだろうか。

そもそも人手不足にあるのは、宅配業界にとどまらない。

厚生労働省が発表した2016年度平均の有効求人倍率は1.39倍と、バブル期の1990年度(1.43倍)以来の高水準を記録した。

経済学の教科書には、人手不足になれば、労働市場の価格メカニズムにしたがって、おのずと賃金に上昇傾向が生まれると、きまって記されている。

しかし、日本の現実は、教科書の指摘とはおよそほど遠い。

同じく厚生労働省によれば、物価の変動を加味した実質賃金は、2016年に前年比0.7%増と、5年ぶりにアップしたという。

ただ、それにしても賃上げのペースは、人手不足の深刻さに比べて、あまりに弱い。2000年代半ばからリーマンショックまでの期間にも、
有効求人倍率の改善はみられたが、そのときにも実質賃金は、ほとんど増大しなかった。

よく賃金が上がらないのは、非正規雇用が増えたからだといわれる。しかし、正社員と正社員以外にわけて賃金の動きをみても、両者とも人手不足の割に、
顕著な増加はみられない。

そもそも本当に人手不足なら、もっと非正規から正規に切り替えられる人が増えて、それによって賃金が上がってもよさそうなものだ。
しかし、そのような正規化の動きの広がりを耳にすることも、あまりない。

どうやら日本の経済は、既存の経済学の教科書では説明しきれないような、構造的な問題に陥っているようなのだ。

かつて経済学者ケインズは、失業が減らない理由として、人手が余っても賃金が下がらない「下方硬直性」を指摘した。現在の日本は、人手が足りなくても賃金が上がらず、
生活も改善しない、賃金の「上方硬直性」の罠にはまっている。

だとすれば、上方硬直性の理由は何なのか。その罠から抜け出すことはできるのか。

筆者は今年4月、ずばり『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』(慶應義塾大学出版会)という題名の書物を編集した。
そこには、現在の日本の労働経済学を代表する第一線の若手研究者らに16本の論文を寄稿してもらった。

ここでは、そのエッセンスからこの問題の背景を探ってみたい。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51726
  21:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 23:48:52.96 ID:Kpf0i3y9.net
使い捨ての身分不安定の非正規の身では結婚できない、家庭を維持できない。

派遣法改正で将来の希望である正規雇用の道を閉ざされた。。。

そんな社会に、将来に絶望した非正規の青年は

電車に飛び込むか。。。
いっそ宅間守や加藤智大やったように『社会』に自分の存在を『主張』するか。。。
そう葛藤し日々悶々するのであった。
  23:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 23:50:06.24 ID:s3gRh7/M.net
商品もあれこれ理由つけて値上げするけど原因が排除されても値下げはしないでしょ
経営者クラスに小金持ちが増えたからだと思うよ
儲けの為なら多大な犠牲を払いつつ自分の懐からは極力金を出さない
資本主義としては正しいけど程々って言葉を知らない
  41:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 23:57:59.60 ID:Lv2gkvvF.net
あと人手不足でも賃金を上げられず人が集まらなくてつぶれるような企業は
さっさとつぶれたほうが世のため人のためだからな。
よもや研修生などという奴隷労働で生き残らせようと思うなよ。
そんな企業はさっさとつぶれろ。
世の中に害悪を撒き散らすんじゃない。
  94:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 00:17:15.95 ID:WtXkSKBx.net
儲け過ぎそうなところは利益率5パーになるように経費を使ったり子会社親会社間転がしたりしてる。
行政や取引先からうちらにも美味しい所寄こせと圧力受けるから。
仕事の発受注は人数計算で為されてるから利は中抜きするか規模を拡大するしかない。
そこから関係者に謝礼慰労や雑多な対策費が払われ、残った実績とお金が資本家なり経営者の利益になる。
右肩上がり経済が終焉した以上、被ピンハネ対象層の賃金は増えない。
 102:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 00:23:36.69 ID:EnQ58NHO.net
人手が足りないのは公共工事労働者とか配送員とか通販コールセンターとか
技能の必要がなく人数だけとりあえず必要な業界ばかりだろう
足りないと言っても沢山揃えればより売り上げが上がるわけではないから金は出せない
要は少ない人数で効率的に仕事を進めるような淘汰圧が日本の社会にないだけ
 106:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 00:29:12.64 ID:pMItd7Nt.net
>氷河期世代は、新卒時の就職活動のときだけでなく、その後の職業人生でも、以前の世代に比べて多くの困難を経験してきた。

転職は当たり前になり、賃金が低い中小企業で働いている大卒も以前よりずっと多い。直前の世代の採用が大量だったため、管理職に昇進するのも遅れてきた。それらがすべて氷河期世代の低賃金につながっている。

氷河期世代で深刻なのは、20代の若い頃に上司や先輩からの指導や、勤め先での教育や訓練を受けた経験が少ないと多くが感じていることである。氷河期世代が働き始めた2000年代初めには、今以上にサービス残業という言葉がささやかれた。

だが、激務をこなしてきた経験が、スキルの蓄積につながっていない。たまたま不況期に就職したという理由によって、能力の開発が十分になされず、結果的に低賃金に甘んじざるを得ないとすれば、これ以上の不幸はあるだろうか。
自動車メーカーの技術者、氷河期世代は全く車の開発したことないらしい。
下請けや派遣に丸投げ
 139:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 00:49:42.87 ID:6u8Gz6xP.net
>>1
>現在の日本は、人手が足りなくても賃金が上がらず、
>生活も改善しない、賃金の「上方硬直性」の罠にはまっている。
>だとすれば、上方硬直性の理由は何なのか。

収益に非効率的なコストの負担が多いことで、
収益のパイの分配が必然的に低くなる構造にあるから
無駄が多いことで日本の人口を広く養うことができる
もし産業の効率化が推進されると食べていけない人が増える
 149:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 00:58:00.89 ID:tQ1tJk/H.net
何で給料って法律で上げるもんだって単純なことが分からない、分かろうとしないかね。

994 :名無しさん@1周年:2017/02/17(金) 23:38:25.40 ID:Ig5IR/nu0
>985
競争を否定するとは、恐れ入りましたw
サヨク社会主義者は、発想が違うね。

そんなに自由と民主主義がイヤなら、
日本から社会主義国に移住した方が良い。

日本は、自由、民主主義、市場経済の国。
競争原理は、わが国経済の根幹。
この板には特に、こんな馬鹿が多いからなんだな。
 153:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 01:07:30.61 ID:6JhZnMni.net
・日本の派遣事業者の数は異常に多い。夥しい数と言っても差し支えない。
数だけではなく中抜き青天井、マージン率公開義務付けも自民が潰した。

・欧州圏の非正規労働者は正規の8割ぐらいの賃金所得は得ているが、日本は5割台である。平均年収が170万しかない。
その上最低賃金も先進最低水準である。上がったと言われて騙されてはいけない。上げ幅が比較にならないのだ。
アメリカの都市部の州、例えばNYは1.7倍に引き上げが決定されている。日本で数十円とか言ってるレベルではない。
 189:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 02:58:38.32 ID:OPcpCSGM.net
日本は労働運動がなく、為替も円安となると
結局、ぬるま湯に浸かったゾンビ企業ばかりになる
ゾンビ企業が増えれば生産性も落ち、中国人と同じ仕事をしてる事になる
労働運動、円高やベンチャーによる新規参入の増加でもっと切磋琢磨させないとダメ
 192:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 03:13:40.04 ID:hQAW1Fp4.net
経営層に愛国心があり、日本のために仕事をしてた頃はこの国も上手く回ってた
余裕がなくなって私利私欲に走り始めて壊れ始めた

従業員は家族ってブラックの匂い凄いかもしれないけど
社員を激務で潰さない良い会社でもあったんだよ
どの会社も従業員を使い潰すことで利益を上げてる
イノベーションも新しい企画も存在しない
過去の焼き増しの繰り返し

戦後の成長しか知らず、さらにバブルを経験した世代は無能が多い
日本はあと20年で予想外の所まで落ちる可能性があると思う
 193:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 03:14:06.38 ID:F2t+XYZF.net
人手不足じゃなくて奴隷不足、そこを間違えてはいけない。

ガンガン移民を入れてる国ではないしもっと労働力の奪い合いに陥るハズが
年金支給までの空白期間食い繋ぐ為に定年後も半額程度で働き続ける老人たちが
賃金上昇圧力を相当抑えつける事になってる
 196:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 03:25:26.12 ID:TSBOed2w.net
ソース文面で指摘されてる

>賃金が下がると労働生産性も下がることを経験的に知っている企業

>人手不足だから賃金を大幅に上げ~
>その後不況になると、賃金を下げないと人件費がかさみ、経営が圧迫
>だが賃金を下げてしまうと労働者はやる気をなくすため、下げるにも下げられない事態

>賃金が下げられない硬直性がある
>人手不足でも将来また不況になることをおそれる企業ほど、おいそれとは賃金を上げられない
>働き手も、給料が下がりさえしなければよいので、多少の不平はあっても、それほど賃金が上がることには執着しない

上記抜粋文面での指摘は全体ではなくても部分的には言い当ててると思う
上記要因以外では国内産業の各生産性伸び率が依然として低い事が
大いに関係しているのは先ず間違い
ポジティブ・フィードバックされないんだ
 206:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 03:51:59.26 ID:OPcpCSGM.net
結局のところ、価格、賃金水準が適正に決まるには
規制の有無(解雇規制)、交渉力の強さ(買い手、売り手)
って所がしっかりしてないと機能しないから 基本的な経済モデルが当てはまらないんだよ
 222:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 04:50:19.41 ID:7pfXXgR/.net
産業革命→大量生産大量消費大量廃棄=所得倍増
これ20世紀までの話
今は資源保護活用リサイクル循環型社会で消費しない時代になった
賃金が安いならカネを使わない生活をすれば良い
生命を維持できるだけで幸せと思ってね
 240:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 05:22:03.69 ID:g1LQPxIo.net
世界中の学者が財政出動すればデフレは
抜け出せると言ってるのに
日本国内の学者やマスコミは増税や規制緩和すればいいと聞いた事もないトンデモ経済学で日本人はもうダメだのレッテル
 252:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 05:38:24.81 ID:EnQ58NHO.net
これもまた勘違いしてる奴が夜通し書き込んでるな
雇用の流動性は解雇規制とかレイオフ制度の不備なんじゃなく
雇う側の仕事の質の問題だから、今以上首切り簡単にしても何も変わらん。
雇用の流動性がないのは、企業が社員に求めているのがスキルではなく
1に従順さ、2に従順さ、34がなくて5に体力だからだろ
だから正社員にはわざと社外で通用しない協調性とか調整能力ばかり身につけさせる。
中途の人材は大きくなった犬と同じで
懐かないからペットショップの売り物にならない、という扱いになる。
 255:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 05:41:58.26 ID:RvNs1pb4.net
いうまでもなく高度情報化&高度流通化だろ あと自動化な

昔はたとえば家電を自分の店が4万5千円で売って、隣町の大安売り屋が4万円だったとしても、
近所の住人は情報が少なく知りもしないし、知っても購入運送の手続きが面倒なので自分の店で買ってくれた
今はそれこそ価格コム&カード払い&宅配屋翌日、だろw
自分の店も下げなくてはみな遠方の、日本の反対側の店からさえ買ってしまう これは小売だけでなくあらゆる物品サービスに及ぶ

昔は上の5千円分の余剰の加算で末端も正従業員化し、給料払ったりが出来ていた その分がないので非正規バイトをこき使わざるを得ないことになる

で、それが大要因の一だろうので、そしてこの流れはとどまるどころかAIロボット等でまだまだ加速する つまり抜け出すどころか逆 BI化するしかないだろ
あまり意味のない無駄な競争、無駄なこき使いをしていると言える面も多々ありそうでな それを保持するための大バカ規制と
 265:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 05:58:30.53 ID:jcZu0upt.net
非正規には正社員の倍のレート支払いを義務付ける。
これで派遣は居なくなる。

次に解雇規制を緩和。

企業は気軽に正社員雇って解雇
従業員は全員正社員扱い。

1つの企業に縛られたくない実力のあるプロフェッショナルだけが非正規で残る。
 304:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 06:42:04.42 ID:a0Vju6C3.net
デフレに加えて、規制緩和の弊害で過当競争が起きているから

企業が設備投資を増やすことで生産性を高めるのが一応解決方法になるんだけどね
デフレ下で企業にそれを求めるのは酷というものだ
 306:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 06:42:27.12 ID:swv3Ga/q.net
仕事がなきゃ喰うに困る
何でもいいから仕事を探す
安くても働く
ブラックでも・・・
こんな悪循環を経営者が笑って眺めてる
しかも人手がなきゃ居るやつを死ぬまでこき使えばいいという発想と
どうせ他所も上げないからという社会全体で談合してるような空気感で意地でも賃金を上げない
 336:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 07:08:14.74 ID:RB4i8yvh.net
>よく賃金が上がらないのは、非正規雇用が増えたからだといわれる。
これ学者が言ってんのかね、全く逆なんだが
企業が賃金を下げるために非正規雇用を増やしたんだよ

非正規を増やさせないように法律なりで縛ったら、
外国へ出て行くか倒産するかした企業が増えていた
 359:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 07:58:08.87 ID:/4u0ghWu.net
>>1

だれも元記事読まずにコメントしてるが(笑)
要するに解雇や賃下げしにくいからなかなか賃上げできないし労働者もそれわかってて我慢するってことやな

これはもう政策でどうこうできるもんじゃない
デフレ脱却はむりだろう
 364:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 08:10:48.09 ID:qP9h2JaI.net
>>359
バカバカしいが読んだよ
そんな状況でも深刻な人手不足なんですーは二枚舌過ぎるだろう
人手不足が本当ならその会社以外にも人が欲しい会社があるわけで
やはりそうなれば賃金は上がって行くはずではないか
まるで労働者が賃金上がるのイヤがりつつ会社にしがみついてる様な言い分なのは何故だ
 362:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 08:05:20.63 ID:zmFETIiU.net
組合に守られた楽な職場です。
既に国はJR北海道に財政支援してるけど
別にボーナス大きく下げたって話は聞かないよね。
つまり下げる根拠がないということ。
同じ流れが続いて今があるのだから
はるみたんが身を切れとか言っても
それでボーナスが減らされる理由はできない。
自治体や国が支援にノーと言うなら路線を廃止し
人件費はそのまま維持されるだけ。

リストラもされない。
世間がどう思おうがそれが現実。

子供や孫が酷い目に合わないようJR北海道を一日も早く倒産させようー
 413:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 09:22:01.80 ID:B2RA2YII.net
給料アップ出来ない原因の3つ
1.有給のせい、同じ額出さないといけないから無理
できる奴にばかり負担がかかりできない奴が使いまくるクソみたいな制度、こんな制度は不要休んだだけ給料が減るのが正しい
2.税金が高すぎる、こんな状態なんだから1000万までは税金はとことん下げて消費税で回収民間に還元のサイクルをとことんするべき
3.厚生年金が高すぎる、企業負担なんか無くして個人に補償額をえらばせる柔軟な運営にすべき
 414:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 09:23:14.00 ID:bjMY9mth.net
>>413
いずれも1990年代にドイツが実現済みの改革だな
 415:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 09:26:25.95 ID:YGTEjSZk.net
>>413
有給の問題は管理職が無能だからの一言で終わるんじゃね?
 426:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:00:05.56 ID:nhqn8fL4.net
>>415
有能な管理者はどうやってつくればいいですか?
 429:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:06:54.47 ID:YGTEjSZk.net
>>426
教育するか、外から引っ張ってくるかだな
というか、作業の標準化とかは大量生産時代から化学的手法で色々方法論が出てきてるだろ
進捗管理系はアポロプロジェクトの成果物で知識体系がまとめられてるし
標準作業量に達してない人員は法的に給料改定時に10%まで下げられるから、報酬の不均衡はそれで調整する
 416:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 09:27:08.18 ID:LcDdhxSN.net
サービス過剰のまま価格競争させてるからね
特に小売なんか他店より1円でも安くないといけないから
給与を上げたり人を増やしたら利益が減るので手を付けたくない
サービスも落としたら来てもらえなくなるので現状維持
こういう疲労困憊を招く労働意識が賃金も意欲も低下させている
 430:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:15:13.07 ID:P6QQEFX/.net
従業員に還元しないんだもん
中小零細ITの下っ端だけど社長なんてマンションの部屋3個も持ってるし
部屋でパターゴルフやってるしキャバクラで200万とか使ってるし日本は完全な搾取構造になったね
 435:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:30:44.34 ID:e/bsKjvU.net
みんな難しい理論持ち出すなぁ、
賃金だけ言うなら、
それこそ税率、社会保障、んで円と物資の対価値で分析しないと高い低いは一概には言えないものだが、それは置いといて、
まず、今まで製造加工国だった体質が
途上国の発展で変わってきてる、

次に高度成長するにつれ欧米金貸してさらに高いもの買わされてる、
あとプラザ以降為替圧力な、
ミルク飲ましてもらったのは子供の頃だけ、まるで卵を産むニワトリの様だよ、

これだけ不利な通貨ルールしかれて、欧米からみかじめ料金巻き上げられ、
となりの大国島々には仕事奪われこんなんで、良くやってると思うぞ

あと高齢化人口減による将来の蓄えもあるし、とにかく都市にお金密集し過ぎ、

余ってるお金は廻るのかと思いきや
金で金を稼ぐ守る為の投資の手段となっている、
から労働者にまで落ちて来ないしな、

人出は余ってるハズなんだけどなぁ、
会社にとって都合良い人がいないってだけで
 439:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:37:36.88 ID:qP9h2JaI.net
>>435
>会社にとって都合良い人がいないってだけで
玄田教授お得意の造語作成でそういうえり好みする会社に
レッテル貼る事はやんないんだよなあ
ブラック企業なんて言葉は好きじゃない
国が存在を認めてるんだから適法そんなもん存在しないとか言いきってたくらいだし
わかりやすい立ち位置だよ
 441:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:44:29.29 ID:e/bsKjvU.net
>>439
いやいや、
ブラック企業の定義言うんなら、
はるか昔からブラックだらけだったけどな、

高度成長期なんかどんだけみんな働いたことか、残業時間規定なんぞ守る会社ほぼ皆無だったし、
パワハラモラハラセクハラも当たり前の時代だったしな、

ただ大事なとこ、1つ違うのは
当時は働いたら働いた分、もしくはそれ以上に報酬が付与された、

今の会社は、昨日より今日、今日より明日、廻りより自社の競争力と、
やればやっただけそれが当たり前基準になるシステムw、頑張り過ぎも悪いんだよ、
 442:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:44:52.91 ID:QFvaMGuV.net
労働組合が、労働者のために動くのを放棄して
「安倍はやめろ!」「9条守れ!」「自衛権反対!」「米軍は出ていけ!」とかばっかりやってるんだぜ?

労組が存在しないのと同じなんだから、どう考えても賃金上がるわけないべ。
 443:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:46:59.21 ID:duG25b9B.net
元請けが下請けに払う報酬増やしたところでその分を会社がピンハネするんだから増えるわけがない。
 448:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 10:57:55.50 ID:e/bsKjvU.net
>>443
いやいや、全体で見れば同じこと、
いわゆるブローカーという属種の類も
昔からあちこちの流通経路に存在したよ、
製造から流通過程が少なくなってるから、そのぶん溢れた人間が斡旋する側とされる側に分かれて人の流通に噛む様になってる、

ということは、どちらにしてそこに就労してる数は変わってないとすれば、
単に報酬をシェアしてるだけw

派遣で食う人達に言わせれば、
人を売って金になってさぞ楽だろう~と
思われてるだろうが、
実はそれはそれで労働者からは見えない苦労があって、大変な仕事なんだよと思ってるよ、

俺は派遣するほうでもされる方でも無いけど、派遣は良く利用させてもらう、
彼等に貰ってる賃金聞く、派遣に払う請求書金額との開きw
 473:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 11:49:24.54 ID:G9kUPmnU.net
付加価値の低い仕事、過剰な仕事、無意味な仕事を継続するための人手不足。
その担い手探しだから、当然、そんなに賃金はあがらないよ。
先輩や伝統を大事にする風習や、そもそも無駄の清算が面倒くさいこともあって、
かつては意味があった仕事をずるずる継続しちゃってるだけだから。
 505:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 14:12:36.34 ID:k5NTzzxF.net
不足してるのは破壊的なイノベーション起こしたり
追随できるコア人材と
労働集約的なスキルを要さない一山幾らの人材。
両極端になってきてる

一方、前者を優待するような制度や、それを評価できる管理者がいない上に
後者は国が率先して制度作ってどんどん増やしてる

低い方に誘導してるんだから
平均が増えるはずが無い。
 514:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 15:00:38.04 ID:51+JDlCi.net
労働力と対価がチグハグすぎる

株価だって世界的に人気があるのに四季によると
「人手不足で~」仕事はあるのに業績が伸ばせてないもったいない会社ばかり
移民受け入れは相手が日本を距離や言語のリスクで無理
無人島の利用がいいかな
遠くで生産して輸送できるものもある

工作捏造報道のマスコミ関係はタダでいいくらい
嘘の垂れ流しあれこそテロだと思う
デモの人数違いすぎるしプラカード文字から日本人でないとわかるのにね
 515:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 15:02:06.82 ID:EnQ58NHO.net
人手不足は確かだが、企業が収益を上げていくために人が足りないのではなく
決まった仕事をこなすための手間がかかりすぎて、IT化されても却って承認プロセスが複雑になったり
企業セキュリティ強化やらでチェックが増えたりで。生産性が上がらないからもっと人がほしい、
でも金はあまり払えないんだけどね、という状態
まあそういうお役所仕事の親玉の公務員が仕事のやり方を変えないんだから、主要国中最低の労働生産性を誇るのも無理はないね
雇用流動化もまず役人や公務員が範を示すべき。官僚は任期5年で民間のシンクタンクが請け負って政権変わる度に全て入れ替えを義務化するるとかな
 516:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 15:16:31.98 ID:SLNjcdUq.net
>>1
デフレ不況で、経営悪化。幸い、人余り状態

低価格競争、過剰サービスで対応。結果、人手不足

賃金を上げなければならないが、料金、価格を上げると他社との競争に負ける

新規投資をして、無人化をやるしかない

こんな流れでいいのかな?
そうすると、民間企業だけに無人化をやらせるのではなく、国も無人化のためのインフラ整備をやらないとダメだな。
 518:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 15:31:55.68 ID:ZYlhx4cK.net
官民給与が連携している実態をみれば民間はその時の経済動向で給与をコントロール出来るが役人の給与は景気不景気に関係なく年功序列で上がっていくだけに財政を考えればこれ以上急激に上げる事は無理である。
その為に役人の給与ベースを基準として民間の給与をコントロールすることで官民一体で暗黙の了解規定が出来上がっているのが現状であろう。役人も労働者として見ている以上賃金の大幅な引き上げは無理である!
 524:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 15:57:13.74 ID:EsaUWt+z.net
海外だと製品をブランド化出来てるから地方生産でも付加価値が生まれる
スイス時計とか日本に価格で敗れたあとデザインとブランドを強化して
オメガ社員なんかセイコー社員の年収倍だし
日本はデザイナーとかそういう職は遊び人がなる者だと思われてる所あるから
地方はいつまでたっても土建と労働集約型の工場誘致しかできない
で財政赤字が限界に達してきてる
 544:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 19:05:49.24 ID:WWh4qDA8.net
PB目標投げ捨てて消費税下げて財政出動すりゃ全部上手く行くんだよ馬鹿共が
 549:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 19:44:56.33 ID:ylVhHTfY.net
>>544
消費税下げるのは財政出動だし、撤廃以外ありえないし、福島みてもわかるとおりゼネコンにカネを流す
財政出動は経済刺激効果を全部中間搾取されて有害無益だのに、お前は何を言ってるんだ?
 581:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/20(土) 22:19:58.21 ID:xrUK3qGs.net
消費税0にすれば売れ残りが減るだろ?
売れ残りが減れば生産性が上がったってことだろ?
別に生産者はイノベーションとかそんな大層なことしてない。
規制緩和とかもしてない。

家計にカネ(総需要)がないから、
資源に遊休(暇とか廃棄)が生じる。

政府がデフレの時に消費(総需要)に
課税強化するというボケかますと、
これ(遊休)が増える。
実にもったいないことであるなぁ。
 593:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/21(日) 01:34:22.57 ID:V6PNmqim.net
人手不足じゃないって事だよ
「この状態は経済の教科書から外れている」→「ならば本当は人手不足ではないのではないか?」
にならず「教科書では説明できない自体が起きている!」に飛躍する学者の脳みそがおかしい
文章全部読んでも人手不足じゃない事の解説を個別にしてるだけとしか見えないし
 596:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/21(日) 01:45:53.03 ID:DMabCqCS.net
バイトの時給はともかくとして、大企業の正社員の給料って年1回のベアでしか
あがらないだろ?
多少は景気が良くなっても2・3年は様子見だから、5年ぐらい人手不足が続かないと
賃金は上がらないと思うが。

同じ理由で、日銀が2年で物価を2%あげるというのも無理だと思っていた。
 612:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/21(日) 05:56:58.92 ID:7tkZp+a6.net
元記事を読むと日本の労働市場では

・賃金の下方硬直性と上方硬直性がコインの裏表の関係になっている
・大量の高齢者が労働市場に流れ込んでいて賃金水準を下げている

結論として、手の打ちようはない
 613:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/21(日) 06:03:32.47 ID:V6PNmqim.net
>>612
そうなんだがその中で強引に深刻な人手不足であるとする理由がわからない
深刻な人手不足ありきとしてそう語るから混乱を巻き起こす
そして解決する気もなしにどう手を打つかなんて考えるふりするのも質が悪い
結局引き起こされるのは公の焼け太りだろう
 630:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/21(日) 09:22:52.96 ID:PGV+IF7A.net
>>612
今時は企業は賃金を上げるぐらいなら廃業したり事業縮小する所も多いわけだし
高齢者の労働市場参入なんて年金とかの社会保障を削りたいから政府はますます進めたいわけだし
氷河期世代が低スキルで低賃金とか言われても
低賃金な中年世代のスキルや賃金が年齢的に今更目に見えて上がるわけないわけで
結論は詰みだわな
 633:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/21(日) 09:26:27.26 ID:Nf/v3rSk.net
>>630
年齢じゃなくて
その時点のスキルにあわせた
給与にすりゃいいだけじゃん

年寄りでも底スキルなら定収入で
 637:名前:名刺は切らしておりまして:2017/05/21(日) 09:35:44.82 ID:ofGkdPEk.net
>>633
低スキルの奴らが文句言ってるんだよ

元スレのURL