1:名前:的井 圭一 ★:2017/05/20(土) 08:02:17.61 ID:CAP_USER9
?PLT(15100)

いま、和菓子を食べないという若者が増えている。
株式会社オールアバウト、有限会社春華堂の調べによると、10代の66%が主に洋菓子を購入すると答えており、
和菓子を購入すると答えた人は10%を切っている。

 さらに、若者の間で和菓子の認知度も下がっている。
東京の若者に「おはぎ」「きんつば」「ういろう」を知っているかというアンケートをとったところ、
10代の認知度は「おはぎ」が76.2%とやや高かったものの、「きんつば」「ういろう」の認知度は6割を下回る結果となった。
さらに和菓子の代表的な材料のひとつである「求肥(ぎゅうひ)」を知らない10代の若者は4人中1人にのぼった。

中でも「落雁(らくがん)」という和菓子の知名度は低く、普段から和菓子を好んで食べるという若者でも知らない人が多い。
しかし一方で落雁は和菓子の最高峰とも言われており、「日本三銘菓」はすべて落雁だ。
石川県金沢市「森八」の『長生殿』、新潟県長岡市「越乃雪本舗大和屋」の『越乃雪』、島根県松江市「風流堂」の『山川(やまかわ)』が日本三銘菓として知られている。

 日本三銘菓随一と讃えられる『長生殿』は、江戸時代幕府の献上品にもなった。その材料は格式高く、最上級の和三盆と希少な天然の紅花、さらにきめ細やかに精製された米粉を混ぜ、
落雁の粉がつくられる。その後、粉を木型に押し込み、落雁が完成。
木型の種類でさまざまな形の落雁を作ることができるため、冷蔵技術のなかった昔は落雁で作った鯛が大きな祝いの品になったという。

 固く、味気がないというイメージが強い落雁だが、「森八」の落雁は全くの別物だという。
「森八」の落雁は口に入れた瞬間ふわっと溶けるほどの柔らかさが特徴。
普段和菓子を食べないという人も一度食べてみてはいかがだろうか。


Abema TIMES 2017.05.19 14:43
https://abematimes.com/posts/2404404

■ 前スレ (★1が立った日 2017/05/20(土) 03:41:52.35 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100))
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495227094/
  19:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:07:54.76 ID:FGy8bfHO0.net
落雁が売れないのは単にまずいからだろ
美味しい和菓子は普通に売れてる
 967:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 10:22:58.66 ID:UM3hLiy50.net
>>19
落雁は抹茶や玉露など苦味の強いお茶を飲まない人は余り食べないイメージがある。
ほうじ茶やコーヒーには合わないし、単独で食べるのはちょっとしんどい。

京都の和菓子屋にあるような果汁などを加えたタイプの落雁なら、
紅茶あたりに合わせられるだろうけど。
  31:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:10:41.72 ID:SeUjvy+gO.net
>>19
落雁は、お盆の時によく飾るんじゃね?
まあスーパーに行けば、年中売ってるけど。
  28:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:10:04.21 ID:e4EpX7sw0.net
おやおや、そんなことが起きてるんですか?
国が教科書でパン屋の話を和菓子屋に書き換えさせたくらいだから
若者たちも四六時中バクバク和菓子食べてると思ってましたよw
  47:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:15:02.80 ID:n5i35ceE0.net
トレハロースが使えるようになる以前の和菓子と今の和菓子とではまったく別モノ
トレハロースをふんだんに使ったしっとり・やわらか・さっぱり系の和菓子に慣れた若者にとって、
オールドタイプの和菓子は口内拷問だろう
  50:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:15:13.20 ID:qrKr4pEj0.net
前に西本願寺でもらった上品な感じの落雁をばあちゃんと開けて食べたら、めちゃうまかった
ホロッと溶けて甘くてさー 
普段食欲ないばあちゃんが自分の分確保しようと急いでティッシュに包んでてウケタ
年寄りってだんだん子供に還って行ってかわいいよね
もう一度あの落雁食べさせてあげたかったなぁ
  52:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:15:54.29 ID:+GCGRdvg0.net
うちの近所にも「森八」って日本の城みたいな見た目の和菓子屋があるんだけど
そこの店主の接客が横柄というかなんというか・・・スカイツリーの名称決まる直前に「大江戸タワー」の特許を取ったりして守銭奴っぽい感じで地元であんまり好かれていない
  60:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:17:47.83 ID:Xlm9JaY20.net
中に餡とかが入ってる落雁は美味いけどくっそ高いんだよなw
ガキの頃婆ちゃん家に良く置いてあったから何も知らずに食いまくってたけど
大人になってからお供え物で買おうとしたら所謂高級菓子で驚いたわ
ガキの頃にそんなもん沢山食わせてくれた婆ちゃんありがとうと今でも思ってる
  61:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:17:58.82 ID:pwZq8gWO0.net
市民マラソン大会の補給所に落雁を出しておこうぜ
 558:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:24:23.38 ID:7pltBD160.net
>>61
ぷりぷり県、懐かしいなw

余談だが、兵庫県出身・東京住みの俺は例えば玉ねぎを買う時は産地見て県産品を優先してる。これは、ぷりぷりの影響だと思うw
 111:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:26:29.94 ID:bKbY6ngp0.net
父親が結婚式行ってお料理貰ってくると
飾り羊羹っての?そんなのばっかり食ってたw
洋菓子は洋菓子で主にクリーム系のマッタリさで美味いし
和菓子は和菓子でサッパリしてて美味い
 118:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:27:15.01 ID:bVncO58p0.net
結局のところ洋菓子のほうが美味しいんだよ
和菓子はマズイくせ高級路線に走ったものばっかだし
味も洋菓子に勝ち目ないし売れなくなって当然。

身体にいい悪いなんざ年寄りだけだぞ気にしてんの
 551:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:23:30.75 ID:3M8yWY+O0.net
>>118
お前が貧乏おこちゃま舌の味音痴てだけ
 581:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:27:34.81 ID:0Vm5sqk60.net
>>551
洋菓子は食品添加物の使い方が確立されているからな

和菓子にも少し使うと思いっきり材料の節約になるし食感が良くなる
コンビニの和菓子にはもう使われている
そういう和菓子は味音痴の口に合うと思う
 164:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:33:06.22 ID:QVm/Cr6d0.net
落雁?求肥?
37歳の俺でも知らんわ!そもそも読めん!
 793:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:55:17.00 ID:Uvp7yXwQ0.net
>>164
首都圏は文化度が低いから茶道未経験者が多いもんね

茶道が盛んな北陸・京滋・中国地方あたりだと
子供も茶道に親しむから子供でも知ってる確率が高い
 195:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:37:26.03 ID:o+RAFfvI0.net
月に5回は小豆餡のやつを何かしら食べてるな。
小豆のあんこが好きなんだ。
あと、ヨモギ餅。

市販品はヨモギの量が少ないから
そうでもないが
ヨモギたっぷり使ったやつは
青臭くていいんだわ。
あれにきなこかけてさ。
都会の人はヨモギなんか
見たことないかもしらんが。
 268:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:47:55.64 ID:wjF0AqNG0.net
>さらに和菓子の代表的な材料のひとつである「求肥(ぎゅうひ)」を知らない10代の若者は4人中1人にのぼった。

いやいや、白玉粉と砂糖と水を混ぜりゃ良い程度のものを、「材料」扱いすることとか、
たかがこの程度のものにとても変わった名前があることを知らないってだけだろ。
 297:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:51:42.13 ID:e3hdydJd0.net
求肥(牛皮)はロッテのアイス『雪見大福』の皮じゃなかったっけ?
名前が知らないだけじゃないのか?
地方によって呼び名が違ったりして。

落雁を使ったお菓子は思い付かない。
 340:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:56:56.01 ID:cr6oG/9gO.net
苦いお茶やコーヒーに合うんだけどね
アンコが子供も喜ばないんだよなあ
八つ橋やウィロウだと食べない、ウナギパイやサブレはイナゴ襲来したかのように直ぐ無くなる
 348:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 08:58:15.34 ID:z5QMKRbz0.net
クイズネタだな 求肥は、名前を知らなくても、けっこう食べている
落雁は、茶道だけが需要となってしまっていて、文楽なんかと同じく、伝統を守る
保護政策がないといずれ絶滅するかもな 安価なのは、寺院の施餓なんかでは見る
ものの、頂いても殆ど食べない 純粋な砂糖なら、料理に転用できるのにと、もっ
たいなさを感じつつ捨てることが多い
 365:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:00:52.31 ID:hbdgRrW90.net
米菓は和菓子じゃないの?

昔ながらのせんべい・あられ・おかきはともかく
柿の種やハッピーターンは今でも人気だろう
 391:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:07:29.78 ID:dES7vGKh0.net
>>365
それは和菓子じゃなくて日本のお菓子
 412:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:09:44.24 ID:js3Ytblr0.net
>>391
和菓子と日本菓子はどう違うの?

和食と日本食は何が違うの?
 504:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:18:36.88 ID:x0SfYo5z0.net
>>412
お煎餅なんかは元々は米農家が副業で始めたようなものなんだよね
それに対し、和菓子は茶道の茶菓子として生まれて発展していったもの。
昔は貴重だった砂糖を、庶民も口にできるようになり、だんだん和菓子の裾野が広がった

和菓子は和菓子屋で職業訓練を受けた人が作る、
対して日本菓子となると、和菓子ひっくるめた日本のお菓子の全てのものを指すかと
 440:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:12:05.85 ID:QVm/Cr6d0.net
>>412
「日本のお菓子」
ポテトチップス
カール
じゃがりこ
ポッキー
etc

「和菓子」
団子
 368:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:01:06.89 ID:mpOOq0+b0.net
和菓子を食べないのは多分「お茶」を飲まないからじゃないの?ペットボトルの冷たいお茶ではなく、茶葉で淹れた温かいお茶

以前寮生活を始めた時に自室用に急須を買ったら周りの人に「そんなものいるの?」みたいな言われ方をしたな
 477:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:15:24.34 ID:6/lR07Za0.net
>>368
確かに後片付けとかが面倒だが、今やマシンとかティーバックの方がしゅりゅうなのかな?
急須で淹れさせた場合(複数)注ぎ分けとかせずに、濃さの違うお茶をそのまま出しそうだ
 455:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:13:09.36 ID:wjF0AqNG0.net
>>368
俺も嫁も日常的にはお茶いれないから、急須はもう完全にお客さん用になってるわ。

娘のために時々お茶と和菓子用意しないとな。
 396:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:08:04.85 ID:i8mTElRq0.net
>>368
お茶を淹れなくなったってのはよく聞くね
一人暮らしの若者だけでなく、家庭のある人もそういう人が増えているらしい
 443:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:12:15.75 ID:wXc2+r3m0.net
>>368
それはどうだろ?洋菓子に通ずるところ
やっぱ、コーヒーや紅茶欲しいもんな

紅茶なら和菓子との相性も悪くないよ
まあでも、ほうじ茶が一番いいかな
緑茶は意外と合わない
練り切りだと抹茶欲しくはなるけど
そんなの家じゃ飲めないしな
 534:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:21:08.10 ID:VLlasTDeO.net
>>443
家で抹茶、意外といいよ。
茶筅と抹茶さえあれば、お湯沸かしてすぐ飲める。
抹茶茶碗なくてもカフェオレボウルでもいいし。
何より、茶殻の片付けもいらないから後片付けが煎茶より楽。
 459:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:13:24.13 ID:QVm/Cr6d0.net
>>443
ブラックコーヒーとあんこたっぷりの和菓子の相性抜群
 471:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:14:36.03 ID:8WKdlepv0.net
>>443
>練り切りだと抹茶欲しくはなるけど
>そんなの家じゃ飲めないしな

なぜ?抹茶なんてスーパーでも売ってるぐらいなのに(高級なものを求めているなら別だけど)
普通に自宅で飲んでるけど…
 500:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:17:52.48 ID:wXc2+r3m0.net
>>471
抹茶は雰囲気を楽しむものだと思ってるから
どうしても家で抹茶という選択肢はないな
それに、溶くのが結構面倒だしな

ほうじ茶でいい、ほうじ茶がいい
 562:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:25:11.71 ID:enpN8oo30.net
>>500
お茶で有名な一保堂茶舗のサイトを見ると抹茶をこんな飲み方して良いの?と思ってしまう作り方が書いてある
マグボトルに適当な抹茶を入れてから水と氷も入れてボトルを閉めてから5,6回シェイクすると冷たい抹茶の完成
ほうじ茶は100度近い熱湯用意しないといけないから意外と面倒、温度低いと茶葉が開かなくて美味しくなくなるし
 585:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:28:46.35 ID:1pfuDIdc0.net
>>562
どこのお茶屋かは忘れたが、マグカップで点てられる茶筅売ってたな
茶道は茶道として、家でも気軽に抹茶を飲んでもらいたいメーカーの気持ちはわかるようなw
 384:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:05:27.17 ID:mdgPazh60.net
落雁の不味いイメージはお供え用からだろうけど、良い物を金出して買うかと言うとな

旨くて材料しっかりしてるなんて、感覚的にスーパーでありふれた菓子の倍以上出さないとだろうし
 394:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:07:52.68 ID:C/60Ke8h0.net
あんこってあずき潰して大量に砂糖まぜるだけでセンスない
そら豆や枝豆湯がいて塩少々のがよっぽど食材の味で楽しめる
 445:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:12:20.60 ID:EPumunHr0.net
>>394
小豆の良し悪し、香り、味がわからないのは
少しばかり人生を損しているね
餅も然り、美味い餅は香りも味も全く違う
 498:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:17:30.00 ID:0Vm5sqk60.net
>>445
リア充を自慢するなよ
いい小豆なんて庶民が買える値段じゃねーぞ

せいぜい北海道小豆を焚いて豆だけ少し食ったときにウワー美味いって思うぐらい
 406:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:09:05.00 ID:wSUkZdSJO.net
落雁なんて材料の無駄だわ
明治世代以前の味覚障害でないとツラい
仕方ないから砂糖代わりに煮物の鍋で溶かしてる主婦が可哀想だった
それでも砂糖代わりにはならんらしいし
 413:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:09:49.07 ID:AGqQWWSZ0.net
落雁は京都に遊びに行ったとき買ったけどたしかにふわっと溶けて食べやすかった
でもまずくはないけどいつも食べようとかは思わない
そうそう、ふたばの豆大福、テレビでも取り上げてて京都の人のブログでもほめてたけど
わざわざ並んで買ってすぐに食べても餅は固いしぱさぱさだし全然おいしくなかったよ
自分ちで作ったほうがずっと柔らかくておいしかったわ。ほんとがっかり
そういうのに比べつと洋菓子のほうがはずれが少なくて買いやすいよ
 509:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:18:45.20 ID:OKotxiye0.net
>「日本三銘菓」はすべて落雁だ
馬鹿馬鹿しい
人気ねーから「三銘菓」返上しろ
 552:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:23:51.61 ID:ElQSxA5J0.net
>>509

落雁じゃないけど三銘菓に食い込む鶏卵素麺(※)クンほんとすこ。

(※)この記事では三銘菓はすべて落雁であるが、
 三銘菓の一つに鶏卵素麺を択ぶものも存在する。
 529:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:20:34.01 ID:657ktURd0.net
>>509
昔からあるだけでまずいからな
 515:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:19:17.46 ID:MXcuGsaJ0.net
ぶっちゃけ親のレベルや貧富の差もあるよな
いい家庭で育てば頂きものが多かったり贔屓の和菓子屋があったりするもんだし
和菓子が好きでなくても嫌でも名称ぐらいわかるはず
 573:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:26:38.16 ID:8/v8i5Qr0.net
>>515
多分これが1番の理由じゃないかな
親のレベル、素養、趣味、親族や交友が高いと
専門店の良い和菓子を幼少期から頂いたり、渡したりで見ているし食べている
そうでなければ今の時代ほとんど和菓子は食べないという子がいるって事でしょう
 539:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:21:45.02 ID:/9K2+xgE0.net
子供の頃はえらいこと貧乏で、給食費もまともに払えなかった。
中二と中三の担任(同じ先生)は、そんな俺を毎日のように教員室に
呼び出しては説教してた。でも内容は世間話みたいなもんで、
「これ俺苦手だから食ってくれない?親が持たせるんだよね」と
実家のダンゴ屋から持って来た饅頭やおはぎなんかを俺に食わせてくれた。
説教は口実で、腹を空かせてる俺を見かねて、しかも俺が恥ずかしい思いを
しないように配慮してくれていたのだった。甘い物は脳に良いと言われるが、
毎日のように食べていた甘い物のせいか、俺は成績がメキメキと伸び、
諦めていた高校にも特待生で進学することができた。大学にも進学できて、
俺は親の代からの貧乏から抜け出せた。
そこそこの会社に入って結婚して家も建てて、両親に孫を抱かせることも
できたし、二人とも幸せな老後を送らせて無事に見送ることができた。
それも全部、中学の担任の先生のおかげだと思ってる。今でも卒業式の
シーズンになると、一人で仰げば尊しを口ずさんでいる。

「仰げば♪ 尊し♪ 和菓子の恩♪」
 556:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 09:24:15.19 ID:V65lmDhE0.net
ここでも官僚主導型が出てくるんだよな
教科書変えたりマスコミ使って日本人は和菓子なんだと浸透させる
こう言う統制経済が成長を止め疲弊させる
 917:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 10:15:39.91 ID:CSsNbuBE0.net
おはぎ・草もち・汁粉の消費が減ったのは確実かな。
昔はババァが思い出したように定期的に作ったから。
店売り和菓子が一般家庭に普及してたなんてのは、ウリナラ級の歴史改変だ。
戦後の一般的な菓子は飴、麩菓子、加工イカ、魚肉ソーセージ、キャラメル、ベビースター。
時代がたつとそこにポテチとチョコが加わった。
 964:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 10:22:49.05 ID:03GJ6gcr0.net
>>917
うちのオヤツは親の趣味だったけど、サラダせんべい、かりんとう、イモけんぴ、さつまいも、チーカマ辺りが多かったかな
生菓子はたまにだった
昔のオヤツはサツマイモとかトウモロコシだったらしい
ごちそうがあんみつとかフルーツパフェとか言ってた様な
正直、ケーキバイキングとか凄い嫌いだから連れてかれるとぞっとする。
あれなら果物の方が全然いい
 943:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 10:19:53.72 ID:aTxa1n8J0.net
>>917
焼き芋やら大学芋やらも食ってただろ
むしろ芋しか食ってないイメージ
 958:名前:名無しさん@1周年:2017/05/20(土) 10:22:03.39 ID:fK8I2VUEO.net
>>917
羊羮とか団子とかどら焼き食わなかったのか?
かりん糖とか煎餅だって売ってるのは和菓子屋じゃね?
柏餅、桜餅、水羊羹、最中、大福、饅頭とか割と気軽に食うもんだろ。

元スレのURL