午後の蒐集

    ニュース国際+

    【アメリカ】トランプ大統領「太陽光パネルで壁つくる」[06/22]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/06/22(木) 17:03:01.05 ID:CAP_USER.net
    国際
    トランプ大統領「太陽光パネルで壁つくる」

    ■ 動画をみる
     アメリカのトランプ大統領がメキシコ国境の壁の建設をめぐり、新たな構想を打ち出した。  21日、アイオワ州で演説したトランプ大統領。目玉公約だったメキシコ国境沿いの壁の建設について、こんな案を披露した。  
    トランプ大統領「太陽光パネルで壁をつくろうと思う。エネルギーをつくって建設費を賄えるからね」  トランプ大統領はこのように述べ、太陽光パネルで壁をつくり、エネルギーから得た収入を建設費の一部にあてる案を明らかにした。  
    トランプ大統領「こうすればメキシコの負担も減る。いい発想だろう?私のアイデアだ」  莫大な建設費についてトランプ大統領はメキシコに負担を求めているが、メキシコは拒否していて、連邦議会も予算を認めていない。
    身内の共和党内にも慎重論があり、実現の見通しもたたない中飛び出した“苦肉の策”とも言えそうだ。
    [ 6/22 16:10 NEWS24]

    http://www.news24.jp/nnn/news890151772.html
    Copyright(C)NNN(Nippon News Network)
    続きを読む

    【中国】天安門事件から28年 戦車にひかれ両足失った男性語る[06/04]

       1:名前:チンしたモヤシ ★:2017/06/05(月) 06:09:15.45 ID:CAP_USER.net
    天安門事件から28年 戦車にひかれ両足失った男性語る

    天安門事件を語る方政さん=1日、東京都千代田区

    1989年6月、戦車を避けるように自転車を走らせる市民=北京市内

    1989年5月、北京の天安門広場で民主化を求める横断幕を掲げてデモ活動をする学生たち=ロイター

    1989年6月、幹線道路を封鎖し、四方に砲身を向けて警戒する戦車部隊=北京市内


    朝日 北京=延与光貞2017年6月4日05時12分
    http://www.asahi.com/articles/ASK5Y4CY6K5YUHBI016.html

     1989年6月、中国・北京の天安門広場に集まり民主化を求めた学生らを、軍が弾圧した天安門事件から4日で28年になる。共産党政権は異論を力で封じ込める姿勢を今も変えていないが、事件にこだわり、社会を変えていこうと声を上げ続ける人々がいる。

     「私のような当時の学生だけでなく、新たな被害者が絶えず生み出されている。事件はまだ終わっていない」

     天安門事件で戦車にひかれ、両足を失った方政(ファンチョン)さん(50)がこのほど来日し、朝日新聞のインタビューでこう語った。

     北京体育学院の学生だった方さ…

    残り:1297文字/全文:1531文字

    参考
    http://ntdimg.com/pic/2014/6-5/p4869271a988332882.jpg
    続きを読む

    【国連】王室不敬罪で禁錮28年 国連がタイ政府に法改正要請[06/22]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/06/22(木) 21:00:02.24 ID:CAP_USER.net
    4時間前
    国連はタイの厳しい王室不敬罪について、改正を求めている。国連人権高等弁務官事務所は、起訴率の高さや罪状に不釣り合いな厳罰に懸念を示した。
    国連によると、2014年の軍事クーデター以来、不敬罪の疑いで捜査された人の数は、それ以前の12年間の倍以上に達したという。
    BBCは、王室に批判的な内容をフェイスブックに投稿した罪で禁錮28年の判決を受けたサシウィモンさんの母親に、話を聞いた。サシウィモンさんを通報したのは、別のフェイスブック利用者だった。

    (映像)
    http://www.bbc.com/japanese/video-40351083
    続きを読む

    【社会】 市民と「自撮り」、次代の天皇 驚く宮内庁関係者[06/21]

       1:名前:しゅわっち'92 ★:2017/06/21(水) 12:00:24.69 ID:CAP_USER.net
    多田晃子2017年6月21日11時48分
    写真・図版
    皇太子さまとハイネさん(左)のツーショット写真(17日、コペンハーゲン、ハイネさん提供)

     皇太子さまは21日午前、デンマーク訪問を終え、帰国した。天皇陛下の退位を実現する特例法成立後、初めての外国訪問。次の天皇として手厚いもてなしを受けた。市民とのセルフィー(自分撮り)に気軽に応じるなど、新しい皇室の姿も垣間見えた。

    →皇太子さま、自撮り依頼に笑顔でOK コペンハーゲン

     滞在半ばの17日、皇太子さまは公式行事の合間を縫って、運河沿いを散策した。地元の人々に「ここにはよく来るんですか」と話しかけたり、握手を交わしたり。ハイネさんという男性から携帯電話のカメラでツーショットのセルフィーを頼まれると、気軽に応じ、そばにいた宮内庁関係者を驚かせた。

     4月のマレーシア訪問でも、ナジブ首相とのセルフィーがネットに流れ「前例がない」と話題になった。

     幼稚園児にしゃがみ込んで声をかけたり、予定時間を超えて対面者と接したり。より身近で、より時代に即した皇族像を求めているように感じた。

     デンマーク王室のもてなしも印象的だった。到着時には、フレデリック皇太子とメアリー皇太子妃が空港で出迎えた。今回は国賓としての訪問ではなく、皇太子自らの出迎えは異例だ。

     フレデリック皇太子は東日本大震災の3カ月後に被災地を訪れ子どもたちを励ましており、皇太子さまは滞在中、重ねて謝意を示した。49歳のフレデリック皇太子と57歳の皇太子さまの交流は、未来へ続く両国の友好を印象づけた。(多田晃子)

    http://www.asahi.com/articles/ASK6N5JFMK6NUTIL037.html?ref=tw_asahi
    続きを読む

    【米国】ホワイトハウス会見のカメラ禁止、CNNは「法廷画家」で対抗[6/24]

       1:名前:ダース・シコリアン卿 ★:2017/06/24(土) 20:22:21.59 ID:CAP_USER.net
    米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)政権がメディアに対し、ホワイトハウス(White House)の定例会見へのカメラ持ち込みを禁じたために、23日の会見場は時代をさかのぼったかのような光景となった。

    米CNNテレビはこの日、写生画家のビル・ヘネシー(Bill Hennessy)氏をホワイトハウスの定例記者会見室へ送った。同氏は普段は法廷内の様子を描いている法廷画家だ。

    CNNは定例会見の映像を生中継する代わりに、ショーン・スパイサー(Sean Spicer)大統領報道官と記者たちのやり取りの音声のみを流し、ヘネシー氏が描いたスケッチ画を映しながら、カメラの持ち込みが禁じられたことを番組内で強調した。

    メディアと大きく敵対するトランプ政権は最近、ホワイトハウスでの会見の取材を制限し、毎日の定例会見を中止したり、カメラの持ち込みや、時には音声のみの取材さえ禁止したりしている。

    (c)AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3133270
    続きを読む

    【ドイツ】 タイ国王、BB弾で撃たれる ドイツ滞在中[06/21]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/06/22(木) 04:43:46.22 ID:CAP_USER.net
    バンコク=染田屋竜太2017年6月21日20時23分
    写真・図版
    タイのワチラロンコン国王=ロイター
    タイのワチラロンコン国王が今月、滞在中のドイツで、自転車で走行中に少年2人におもちゃの銃で撃たれた。AP通信などによると、国王やそばにいた関係者にけがはないという。13、14歳の少年がエアガンでプラスチック製のBB弾を発射したとみられ、14歳の少年が傷害未遂の疑いで捜査を受けているという。

     同通信などによると、同国南部バイエルン州のミュンヘン近くの町で10日夜、少年らが自転車に乗る国王に向けて撃ち、その後、国王が運転する車にも撃ったという。国王に弾が当たったかどうかはわかっていない。ワチラロンコン国王は、ドイツを生活拠点の一つとして滞在している。

     タイには、国王や王妃らを中傷・侮辱した場合に最高15年の禁錮刑を科す「不敬罪」があるなど、王室は「不可侵」な存在であるとされる。(バンコク=染田屋竜太)

    http://www.asahi.com/articles/ASK6P641RK6PUHBI026.html
    続きを読む

    【経済】 EUからのソフトチーズ関税撤廃で調整[06/15]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/06/15(木) 18:31:36.11 ID:CAP_USER.net
    経済
    EUからのソフトチーズ関税撤廃で調整
    (東京都)
    ■ 動画をみる
     日本とEU(=ヨーロッパ連合)の自由貿易をめぐる協議で、カマンベールやモッツァレラなどソフトチーズの輸入関税を撤廃の方向で調整していることが日本テレビの取材でわかった。  
    カマンベールやモッツァレラなどソフトチーズを輸入する際の関税をめぐっては、これまでTPP(=環太平洋経済連携協定)では日本の酪農家を保護するため約30%の関税が維持されていて、EUとの協議での扱いが焦点となっていた。  
    政府関係者によると、ソフトチーズの関税は撤廃の方向で調整しているということで、何年かけて撤廃するかなど条件をめぐり調整が続いている。  
    一方、EUが日本の乗用車にかけている10%の関税は10年以内に撤廃の方向で調整していて、詰めの協議が続いている。
    [ 6/15 14:20 NEWS24]

    http://www.news24.jp/nnn/news890151295.html
    Copyright(C)NNN(Nippon News Network)
    続きを読む

    【タイ】タイ警察、中国の「いいね」量産工場を摘発 SIMカード40万枚押収[06/13]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/06/14(水) 13:47:14.30 ID:CAP_USER.net
    6/13(火) 23:13配信
    米カリフォルニア州メンロパークにあるフェイスブックの本社で撮影された「いいね」のアイコン(2012年5月15日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News拡大写真
    【AFP=時事】タイで13日、ソーシャルメディアに紹介された中国製品に「いいね」ボタンを大量に押す「クリック工場」を操業していた疑いで、中国人の男3人が拘束された。

    →【関連写真】FBのCOOと「いいね」ポーズで写真撮影に臨む安倍首相

     タイの警察当局は11日、3人がカンボジア国境近くに借りていた住宅を捜索し、パソコンに接続された約500台のスマートフォンが棚に並べられているのを発見。当局はさらに、タイ製のSIMカードおよそ40万枚も押収したという。

     拘束された20後半~30代前半の男3人は当局に対し、中国企業から雇用され、中医薬やキャンディーといった数多くの商品や、さらには旅行会社の評価に「いいね」を水増ししていたと供述した。

     入管当局の職員は発見されたスマートフォンに言及し、「男たちは労働許可証もなく、旅行者用のビザで労働に従事した容疑、さらには輸入規制品を密輸した容疑で訴追された」と語った。

     警察当局によると男らがほとんど外出せず、他人ともほぼ会話をしないことから、家宅捜査を行うことに決めたという。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00000040-jij_afp-int
    最終更新: 6/13(火) 23:19
    AFP=時事
    続きを読む

    【北方領土】北方領土に外国人ツアー客が“大挙”訪問 日本人も、露ビザ取得か[06/13]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/06/13(火) 19:24:52.33 ID:CAP_USER.net
    2017.6.13 19:05
     【モスクワ=黒川信雄】ロシア極東からの報道によると、欧州や豪州、日本などからの観光客約40人が13日までに北方領土・択捉島に上陸した。露カムチャツカ半島からのクルーズ船で入ったという。日本人の身元は不明だが、ロシアの査証(ビザ)を取り、択捉島に上陸したとみられる。

     日本政府は北方領土におけるロシアの主権を認めることにつながりかねないため、日本人および第三国の人間がロシアのビザを取り北方四島を訪れる行為を一切認めていない。日露が協議を進める北方領土における共同経済活動では観光分野での協力も視野に入れているとされるが、今回の問題への日本政府の対応が注視されそうだ。

     報道によると択捉島に上陸したのは日本人のほか、英国、オーストラリア、スイス、オランダ、ニュージーランドからの観光客ら。ロシア人を含めると50人規模の団体という。択捉島では動植物観察などを行い、計約6時間同島に滞在したという。

    http://www.sankei.com/smp/world/news/170613/wor1706130035-s1.html
    続きを読む

    【台湾】「台湾断交ドミノ」拡大 関係維持は残り20カ国[06/14]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/06/14(水) 11:33:36.82 ID:CAP_USER.net
    02:03朝日新聞
    パナマとの断交を受け、談話を読み上げる台湾の蔡英文総統=13日午後、台北市、西本秀撮影
    (朝日新聞)
    台湾と長年の外交関係を持っていた中米パナマが13日、中国と国交を結んで台湾と断交した。昨年5月の就任以来、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統は、中国が求める「一つの中国」原則を受け入れずにきたが、中国の圧力で進む「断交ドミノ」に、台湾では衝撃と反発が広がる。

     「北京当局は『一つの中国』原則をもてあそび、国際社会における台湾の生存空間に圧力を加え続けている」。13日に開いた記者会見で、蔡氏は中国への怒りと危機感をあらわにした。

     パナマは1909年に中国の清朝と外交関係を結んだ。その関係を引き継いだ国民党政権が共産党との内戦に敗れ、台湾に逃れた後も外交関係を保ち続けた。

     蔡氏は総統就任直後の昨年6月、パナマを訪れて台湾企業が関わったパナマ運河の拡張工事の完成式典に出席。バレラ大統領と会談し、「友好強化」を確認したばかりだった。

     そのバレラ氏がテレビ演説で「我が国にとって正しい道だ」と、中国との国交樹立を表明したのは台湾時間の13日朝。台湾当局によると、パナマの「異変」を察知したのは2週間前。
    パナマ側から正式に通告されたのは、演説の40分ほど前だったという。李大維外交部長(外相)は緊急会見で「憤怒」という強い表現を使って衝撃の大きさを示した。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/ASK6F56Q8K6FUHBI01D.html
    続きを読む
    最近の更新一覧
    最新記事(画像付)
    ページランキング
    ブログパーツ
     
    最新コメント
    逆アクセスランキング
    メールフォーム


    訪問者数
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: