午後の蒐集

    ニュース国際+

    【ドイツ】カイザー死去[5/12]

       1:名前:ダース・シコリアン卿 ★:2017/05/13(土) 14:37:57.33 ID:CAP_USER.net
    ヨアヒム・カイザー氏(ドイツを代表する音楽評論家)12日付の南ドイツ新聞などが伝えたところによると、南部ミュンヘンで11日死去、88歳。闘病生活を長く送っていた。

    旧東プロイセンのミルケン(現ポーランド)生まれ。南ドイツ新聞の文芸・音楽評論主任として活躍。

    「ベートーベン32のソナタと演奏家たち」などの著書で知られた。

    (c)時事通信社
    http://www.afpbb.com/articles/-/3128055
    続きを読む

    【国際】世界99カ国でサイバー攻撃 7万件超、日本も被害か[05/13]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/05/13(土) 11:18:17.39 ID:CAP_USER.net
    世界99カ国でサイバー攻撃
    7万件超、日本も被害か
    2017/5/13 10:17
    画像
    12日、サイバー攻撃の被害に遭ったとみられる英国の医療機関のコンピューター画面(AP=共同)
    【ロンドン、ワシントン共同】米CNNテレビなど欧米メディアは12日、情報セキュリティー会社の話として、大規模なサイバー攻撃が欧州や日本を含むアジアなど99カ国で確認され、計7万5千件に上ったと報じた。
    英国各地の病院でコンピューターが一斉にダウンしたほか、ロシアやウクライナ、台湾でも被害が大きいとしている。

     攻撃を受けたのは、米IT大手マイクロソフト社の基本ソフト(OS)ウィンドウズを使った端末。
    データを暗号化して読めなくし、復旧と引き換えに金銭を要求するウイルスが使われたとみられる。マイクロソフトは12日、防御措置を講じたとの声明を出した。
    https://this.kiji.is/235873865447505923?c=39550187727945729
    続きを読む

    【アメリカ/トランプ】トランプ米大統領、前FBI長官らをけん制=「録音テープないこと祈れ」[5/12]

       1:名前:みつを ★:2017/05/13(土) 04:32:25.12 ID:CAP_USER.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3128064?act=all

    【5月12日 時事通信社】トランプ米大統領は12日、コミー前連邦捜査局(FBI)長官の解任前に自身がコミー氏と交わした会話について「コミー氏は報道関係者に(内容を)リークする前に、会話を録音したテープがないことを祈った方が身のためだ」とツイッターに記した。

     大統領は11日のNBCテレビのインタビューで、長官職にとどまりたいコミー氏の要請に応じて1月に夕食をともにしたと説明。しかし、ニューヨーク・タイムズ紙は、コミー氏に近い関係者の証言を基に、大統領が夕食に招いてコミー氏に忠誠を迫ったと報じ、内容が食い違っている。

     大統領のツイートは録音テープの存在をちらつかせ、コミー氏や同氏に近い関係者、メディアをけん制する狙いがあるとみられる。(c)時事通信社

    2017/05/12 23:22(米国)
    続きを読む

    【アメリカ】 禁止令を出す学校も!米で大流行するおもちゃ「フィジェットスピナー」[05/11]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/05/11(木) 13:10:38.81 ID:CAP_USER.net
    禁止令を出す学校も!米で大流行するおもちゃ「フィジェットスピナー」

    今後日本でも流行の可能性が

    2 hours ago
    by FLAG7
    https://www.houdoukyoku.jp/posts/11528

    3 Lines Summary
    ・アメリカで大流行のおもちゃ「フィジェットスピナー」
    ・シンプルだが子どもたちに大人気。一週間で500個売れる露店も
    ・禁止令を出す学校もあり、社会問題化しつつある
    今アメリカで大変話題になっているおもちゃをNY支局の川野友裕支局長が教えてくれました。
    禁止令が出るほどブームになっている「フィジェットスピナー」とは
    それは「フィジェットスピナー」という名前のおもちゃ。中心部を指で持って、くるくる回すだけのシンプルなものです。
    中にベアリングが入っていて、永久的ではありませんが、我々の想像よりはずっと長く回ります。特に子どもたちの間ですごく人気を集めているのです。

    最初に出たものは17ドル(約1900円)くらいしましたが、今露店では4ドル(約450円)くらいで売られているようです。店に話を聞いたところ、1週間で500個くらい売れ、入荷すると子どもたちがワーッと群がり買いあさっていくとのこと。
    街中でも子どもたちがこれを回しながら歩いていたり、公園で遊んでいたりと、すごく流行っています。

    学校では禁止令も
    元々はこれを眺めることによって気分を落ち着かせるためのものらしいのですが、学校では反対にこれに熱中しすぎて
    授業に集中できていないというクレームもあったりするようで、今や禁止令が出されている学校もあるそうです。アメリカでは小さな社会問題化しています。

    カラーや形状もバリエーションがあり、日本でもアマゾンなどで購入することができます。もしかすると、今後日本でも流行するかもしれません。

    5月8日放送「ホウドウキョク×FLAG7」アーカイブはこちらhttps://www.houdoukyoku.jp/archives/0009/chapters/28250
    続きを読む

    【フランス】 「彼女なしでは今の私はなかった」マクロン次期大統領が最も信頼する夫人、どんな人?[05/09]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/05/10(水) 00:34:12.01 ID:CAP_USER.net
    HuffPost | 執筆者: Lydia O’Connor
    投稿日: 2017年05月09日 14時22分 JST 更新: 2017年05月09日 18時16分 JST
    BRIGITTE TROGNEUX

    5月7日夜、フランス大統領選の決選投票でエマニュエル・マクロン氏が勝利したのを受け、この国に新しいファーストレディが誕生する。ブリジット・トロニュー氏だ。

    いつもマクロン氏のそばに寄り添う妻について、夫は「最も信頼できる友」の1人で、「自分の成功の根幹」だと語る。
    メディアには2人の年齢差(妻が64歳で夫は39歳)に注目した記事があふれているが、フランス史上、最も政治への関与が高いファーストレディとなる可能性がある。
    公職に就任する可能性

    アメリカではファーストレディに執務空間やスタッフが与えられるが、フランスでは通常、
    大統領の配偶者にそれと同じレベルで役職を与えることはない。しかし14日に大統領に就任するマクロン氏は、妻により公的な役割を与えることを示唆してきた。

    ニュースメディア「The Local」によると、マクロン氏は4月、支持者に向けて「私が選ばれたら、いや失礼、私たちが選ばれたら、彼女にも一定の役割と地位が与えられるだろう」と語った。

    また「フォーブス」によると、マクロン氏は「彼女はかげに隠れたり、身を潜めたり、Twitterの話題になったりはしない。彼女はいつも私の横にいたし、これからもそうだろう」と語っている。

    トロニュー氏自身は2016年、雑誌「Paris Match」で「ファーストレディとして、教育や若者に関する事柄に取り組むつもり」だと、決意を語っている。

    (画像)
    2017年5月7日にフランスのル・テュケの投票所で票を投じるトロニュー氏。ERIC FEFERBERG VIA GETTY IMAGES

    http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/09/france_n_16501276.html

    続きを読む

    【ネパール】許可なく1人でエベレスト登頂目指す、南ア男性に多額の罰金[5/8]

       1:名前:ダース・シコリアン卿 ★:2017/05/09(火) 01:27:01.47 ID:CAP_USER.net
    ネパール当局は8日、世界最高峰エベレスト(Mount Everest)に無許可で、しかも1人で登頂に挑んだ男性(43)に対し、下山を命じるとともにパスポートを没収したことを明らかにした。男性には正規の入山許可を得るのに必要な額の2倍となる、2万2000ドル(約248万円)の罰金が科されるという。

    下山を命じられたのは南アフリカ人のライアン・ショーン・デイビー(Ryan Sean Davy)氏。登頂を控え、順応のために標高6400メートルに位置するキャンプ2まで1人で登ったと、当局に供述した。

    外国人登山者は標高8848メートルを誇るエベレストに登る許可を得るため、ネパール政府に対して1万1000ドル(約124万円)を支払わなければならない。

    ベースキャンプの政府職員はAFPに対し、「ベースキャンプの近くで男性が1人でいるのを見つけ、近づいていったら逃げ出した」と明かし、「友人と一緒に彼を追いかけ、近くの洞穴に隠れているところを発見した」と語った。またデイビー氏は当局の目を逃れるため、人けのない場所にキャンプを設営していた。

    エベレスト登頂を単独で試みる外国人登山家は非常にまれで、多くの場合、シェルパと呼ばれるガイド少なくとも1人の助けを借り、さらにベースキャンプには登山をサポートするチームが滞在するのが普通だという。

    デイビー氏はネパール政府から今後5年、もしくは10年間の国内での登頂禁止処分が科される可能性がある。当局職員はデイビー氏に対し、没収したパスポートを受け取るため首都カトマンズ(Kathmandu)へ引き返すよう伝えたという。

    ただ、デイビー氏は職員らに対し、エベレストがある地域からカトマンズを結ぶ飛行機のチケットを買う十分な資金がないとして、徒歩やバスでパスポートを受け取りに向かうと話したとされ、その場合、少なくとも4日はかかる長旅となる。

    (c)AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3127562
    続きを読む

    【終末計画】世界の滅亡に備える億万長者たち 防護シェルターの内部も超豪華[5/7]

       1:名前:みつを ★:2017/05/08(月) 01:15:33.62 ID:CAP_USER.net
    http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35099907.html

    (CNN) 「世界滅亡の日に備えた掩ぺい壕」と言えば、大半の人は簡易ベッドや缶詰で埋まったコンクリートの部屋を想像するだろう。

    世界消滅の恐れは冷戦中と変わらず存在しているように感じられるかもしれないが、今日の防護シェルターは20世紀のものとはまるで異なる。

    現在需要が拡大しているのは、疫病の世界的な大流行(パンデミック)や小惑星の衝突、第3次世界大戦の勃発などあらゆるリスクから防御すると同時に、豪華サービスも提供する施設だ。世界の多くの企業がこうした需要に対応している。

    世界中で高級シェルターの建設や管理を手がける米ビボス社の最高経営責任者(CEO)、ロバート・ビシーノ氏は「祖父や曽祖父の時代の掩ぺい壕はあまり居心地が良くなかった」と指摘。「灰色で、船か軍事施設のように金属製だった。実際には、人類はこうした簡素で殺風景な環境の中では長期的に生存していくことができない」と話す。

    滅亡の日に備えた需要

    世界のエリートの多くは家族や従業員を収容するため、専用の秘密シェルターを設計する選択肢を取ってきた。

    米テキサスに本拠を置くライジング・S・カンパニーの責任者、ゲイリー・リンチ氏によれば、特別仕様の高級地下壕の2016年売り上げは前年比で700%増。全体の売り上げは16年11月の米大統領選以降の期間だけで300%増えたという。

    同社の鉄製掩ぺい壕は住民1人につき最低でも1年分の食料を保管できると同時に、地震に耐えることもできる。

    ただ、一部の人がひとりで避難したいと考える一方で、もう少し現実世界に近い環境で世界の終末を乗り切りたいという人も中にはいる。

    こうした共同シェルターの開発業者は通常、米国やソ連の政府により作られた軍用掩ぺい壕やミサイル格納庫を入手する。核攻撃に耐える目的で設計されており、電気系統や浄水設備のほか、核や生物・化学兵器に対応した空気清浄装置も備えている。

    デザイナー仕様のノアの箱舟

    こうしたシェルターのひとつ「ビボス・エックスポイント」がサウスダコタ州ブラックヒルズの近くにあり、1967年まで米陸軍の弾薬庫として使用されていた軍用掩ぺい壕575棟で構成されている。

    現在は約5000人を収容する予定の施設に改造中だ。それぞれの掩ぺい壕は、所有者により2万5000~20万ドル(約280万~約2200万円)をかけて内装が施されている。

    施設全体では劇場や教室、水耕菜園、診療所、スパ、ジムなど、小さな町のように快適な環境が整えられる見通し。

    同社はこのさらに先を行く豪華設備を求める顧客向けに、「現代版ノアの箱舟」と銘打った施設「ビボス・ヨーロッパ・ワン」も売り出している。

    ドイツにある冷戦時代の弾薬庫の中に作られたもので、居住区画34戸を提供。それぞれの居住区画は2500平方フィート(約230平方メートル)の広さから購入でき、2階部分を増築して計5000平方フィートとするオプションも付いている。

    こうした区画は空の状態で引き渡され、それぞれの所有者が自分の趣味や必要に応じて改修する予定だ。映写室やプライベートプール、ジムといったオプションから選ぶことができる。

    シェルター内で住民を輸送するための路面電車網も備えており、レストランや映画館、劇場などを訪れることも可能だ。
    (リンク先に続きあり)

    2017.05.07 Sun posted at 19:43 JST

    チェコの「オピドゥム」

    続きを読む

    【トルクメニスタン】岸田氏、1時間前から整列出迎え 中央アジアの独裁大統領を[05/04]

       1:名前:朝一から閉店までφ ★:2017/05/04(木) 20:58:08.58 ID:CAP_USER.net
    岸田氏、1時間前から整列出迎え
    中央アジアの独裁大統領を
    2017/5/4 20:48
    画像
    トルクメニスタンのベルドイムハメドフ大統領(左手前)を拍手で迎える岸田外相(右奥の前列右から2人目)=4月30日、アシガバート近郊の競馬場(共同)
    岸田文雄外相が4月末に中央アジアのトルクメニスタンを訪れた際、独裁政治を続ける同国のベルドイムハメドフ大統領の出迎え要員として、
    原産馬の祭典が行われる競馬場の入り口で、他国の外交官らと共に大統領到着の1時間前から整列させられていたことが分かった。岸田氏の同行筋が4日、明らかにした。

     外交関係者による出迎え行事は、ベルドイムハメドフ氏が自らの権威を高めるために組んだとみられる。
    「訪問客である日本の外相を長時間立たせたことで、大いに存在感を発揮したつもりではないか」(外交筋)との見方が出ている。

    https://this.kiji.is/232830688620019721?c=39550187727945729
    続きを読む

    【トルコ】トルコ大統領、EUけん制 加盟交渉打ち切りもありと演説

       1:名前:みつを ★:2017/05/03(水) 22:03:09.39 ID:CAP_USER.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3127168?act=all

    【5月3日 AFP】トルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は2日、欧州連合(EU)への加盟交渉で新たな分野に関する協議が開始されないなら、同国が半世紀にわたって続けてきた同交渉を打ち切る可能性もあると述べ、EUをけん制した。

     エルドアン大統領がこの発言をしたのは、出身母体のイスラム系与党・公正発展党(AKP)への正式な復党を経て行った施政方針演説でのこと。

     トルコは1960年代からEUへの加盟を目指してきたが、加盟交渉が始まったのは2005年10月。35の交渉分野のうちこれまでに協議が着手されたのは16分野にとどまっている。

     EU加盟国の中にはオーストリアを中心にトルコの加盟交渉は凍結すべきだとの意見もあるが、EU外相に当たるフェデリカ・モゲリーニ(Federica Mogherini)EU外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は4月28日、交渉は停止していないと明言。またドイツのジグマル・ガブリエル(Sigmar Gabriel)外相も同国政府としては「(トルコの)加盟交渉中止には断固反対する」考えであることを明らかにしている。

     一方、エルドアン大統領はトルコのアンカラ(Ankara)にあるAKP本部で行われた復党式で、ビナリ・ユルドゥルム(Binali Yildirim)首相をはじめとする多数の党上層部から歓迎を受けた。

     エルドアン氏はかつて10年以上にわたりAKPの党首を務めていたが、国家元首は政党への所属を禁じる憲法の規定に従い、大統領に就任した2014年8月に離党を余儀なくされていた。しかし、今年の4月16日に行われた改憲をめぐる国民投票の結果を受けて大統領の政党所属が可能となり、AKPに復党した。

     AKPは、イスラム主義に根差した新党として2001年にエルドアン氏らが結成し、以降、第1党を維持している。4人の子どもがいるエルドアン氏はAKPを「5人目の子ども」と表現したこともあり、復党への望みを公言していた。

     ユルドゥルム首相は今月21日に開かれるAKPの特別会合で、エルドアン氏が再び党首に就任することを明らかにしている。(c)AFP

    2017/05/03 15:56(アンカラ/トルコ)
    続きを読む

    【オーバーブッキング】米家族、デルタ航空便から強制降機 子どもの席譲らず[05/05]

       1:名前:荒波 ★:2017/05/05(金) 09:14:10.10 ID:CAP_USER.net
    【5月5日 AFP】

    米デルタ航空(Delta Air Lines)を利用した米国人家族が、オーバーブッキング(過剰予約)が発生した便で子どもの座席を譲ることを拒んだため、降機を強いられたと訴えている。ユナイテッド航空(United Airlines)の強制降機問題などで揺れる航空業界のさらなるイメージ悪化を招きかねない出来事だ。

    今回の問題は、米カリフォルニア(California)州ハンティントンビーチ(Huntington Beach)在住のブライアン・シアー(Brian Schear)さんとその妻子が先週、ハワイ(Hawaii)からロサンゼルス(Los Angeles)に戻る便に搭乗した際に起きた。

    夫妻がユーチューブ(YouTube)に投稿した動画によれば、客室乗務員は夫妻の2歳の息子が座っている席を空けるよう要求。シアーさんは当初、料金を支払ったとの理由で拒否したものの、最終的には要求を受け入れたが、それでも妻と幼い子ども2人と共に降機を強いられてしまった。

    最初に降機を拒否した際、シアーさんは乗務員から「これは連邦法違反で、あなたと妻は収監され、子どもたちは里子に出されることになる」と伝えられていた。このやりとりを撮影した動画は4日、ソーシャルメディア上で拡散した。

    航空業界では同様の問題が相次いでおり、世間の怒りを引き起こすとともに、関与した航空会社のイメージ悪化につながった。とりわけ、先月にユナイテッド航空を利用した医師が流血しながら機内から引きずり降ろされた問題は注目を集めた。

    シアーさんによれば、一家は同機から降ろされた後、急いでホテルを見つけなければならなかった上、翌日のユナイテッド航空便に乗るため2000ドル(約22万円)を支払った。

    譲渡を求められた席はもともと18歳の息子のために購入したものだったが、この息子は既に別の便で帰路についていたという。

    動画では、席を空けるようシアーさんを説得するデルタの乗務員が、連邦当局の規定により2歳の子どもは飛行中、親の膝に座らなければならないと説明している。

    一方、シアーさんは、ハワイ行きの便でも息子はひとりで席に座っていたと反論。デルタ航空はチェックインと座席割り当ての時点でこの状況を把握していたはずだと指摘している。

    同航空のウェブサイトには「2歳未満のお子様にはお座席の購入と公認チャイルドシートのご利用をお勧めします」と記載されている。
    2017年05月05日 07:16
    http://www.afpbb.com/articles/-/3127270
    続きを読む
    最近の更新一覧
    最新記事(画像付)
    ページランキング
    ブログパーツ
     
    最新コメント
    逆アクセスランキング
    メールフォーム


    訪問者数
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: